デリヘルの将来が危ない!?風俗とヤクザの関係と消失について

投稿日時:2015/12/3 閲覧数:1850 風俗関連ニュース コメントはまだありません

風俗街

ヤクザと風俗店のつながり

よく「風俗の裏にはヤクザがいる」「風俗店で悪いことをすると極道の怖いお兄さんたちに連れて行かれる」的な話がありますけど、自分は今時ヤクザってどうなんだろう……って思ってました。
しかしネットを見てみると、今年あったヤクザさんの一大組織である山口組の分裂騒動を皮切りに風俗店の影響も実際に出ていることが判明してしまいました。

 国内最大の指定暴力団山口組の分裂騒動のあおりを受け、日本海沿岸にある温泉地のソープ街が窮地に立たされた。山口組傘下の団体が浮き足立つ中、警察当局はその資金源を絶とうと、徹底したガサ入れを決行。また、このソープ街一掃は、キャロライン・ケネディ駐日米国大使がプライベート旅行で同地を訪れたのがきっかけになったという話もある。来年5月のG7伊勢志摩サミットや2020年の東京五輪が迫る中、各地のソープ街は同様に“黒船来襲”の危機にさらされている。

参考:ケネディ駐日大使来訪で鳥取ソープ街にガサ入れ! 全国各地の風俗街に迫りくる“黒船来襲”危機
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20151126/Cyzo_201511_post_19334.html

ちょっと前にオリンピックとアダルトサイトに関して記事を書いたばかりですが、どうやら悠長なことを言っている間に世間は動き始めていたのですね。外国との関係、ヤクザ騒動の問題……ネットばかりでなく、風俗店も未来がないのかと思うと悲しくなります。
雪球のように、動き始めたらトントン拍子で自体は大きくなります。気がつけばあっという間に風俗店がなくなってしまうかもしれません。

※この前書いた記事はこちら!
日本のエロスが危ない!ネットクリーン化が着々と進んでいるらしい?

デリヘルは今後どうなる?

女の子

実店舗を持たない風俗として名高いデリヘル
かつての東京オリンピックではソープを中心に排除されていきましたが、今の日本はデリヘルが風俗の主流だと言っても過言ではありません。もしかするとデリヘルも規制の対象となってしまう可能性は大いにあります。

今年の頭には、格安デリヘルのサンキューグループが摘発される事件がありました。
内容はデリヘルで本番行為が密かに行われていたことによる摘発ですが、チェーン展開しているような大きなデリヘル店でも何があるかわからないのですから、「デリヘルなら大丈夫でしょ?」と理由もなくあぐらをかいていることはできません。

まあ、単なる風俗大好き男の力では、何もすることはできませんし、ただただデリヘル文化が廃れていかないよう祈るばかりです。
せめて大好きなデリヘル嬢たちが食いっぱぐれることのないよう、今日も自分は風俗遊びに興じることにしましょう。

……いや実際は単に自分が楽しみたいだけなんですが。
そろそろクリスマス商戦的な感じで、いつも利用している『駅ちか』をチェックしていると、割引サービスをするお店が増えてきたような気がします。

色々な意味で、デリヘルで遊ぶなら今のうちかもしれません!