【WHITE ALBUM2】青春を謳歌する変態たちの物語レビュー【エロゲー】

投稿日時:2015/12/15 閲覧数:2720 ゲーム コメントはまだありません

年末特集! エロゲー紹介第二弾!

デリヘル遊びにうつつを抜かしながら、エロゲー遊びもコツコツ進めている櫻井レンです。この前なかなか良いデリヘル遊びしたので、そちらも近日中にデリヘル体験談アップしますね……!
今回も昨日に引き続き、オススメ作品をご紹介したいと思います。

今回は知り合いが特にイチオシしていた作品でした。
『WHITE ALBUM2』というアダルトゲームです。

今回はあんまり、『WHITE ALBUM2』を遊んだ後でデリヘルを利用したいって気分になるゲームじゃなかったですね。
というか、抜きゲーと言われるようなエロメインのゲームが、風俗遊びには良いんですよね~。
ただ、今回のは不覚にも涙を流してしまった良作だったため、サイトにてご紹介。

ちなみに、もしも抜きたくなったらデリヘルがオススメですよ。
人気デリヘルランキング【駅ちか】
泣けるゲームだってエロシーンを観れば勃起するもんです。生理現象だから仕方ない。
そしたらシコシコするより女の子に慰めてもらいましょうね。自慰行為は賢者タイムが虚しくなりますから。

デリヘルはなんといっても自宅に女の子が来てくれるのが素敵。
何ならデリヘル嬢と一緒にゲームをしても良いかもしれません。オタク趣味のデリヘル嬢だったら意気投合して盛り上がるかもしれませんよ。

昨今はエロゲーをする女性も少なくないらしいですから。

作品紹介:『WHITE ALBUM2』

WHITE ALBUM2

前作『WHITE ALBUM』(1998年)の続編ですが、ストーリー的には繋がりがないそうです。
『WHITE ALBUM2』は全部で3部作のエロゲーと言われています。第1部が2010年に、第2部が2011年に発売し、シークレットとして第3部が存在します。
『WHITE ALBUM2』はPS3移植版やPSVita版も後に出ました。
また2013年にはアニメも放送されている人気作品です。

物語は高校3年生の秋、主人公の北原春希が軽音楽同好会に入ることにより始まります。
学園生活最後の思い出にと加入した北原春希は、学園のアイドル小木曽雪菜、クラスの問題児冬馬かずさなどと交流することで、結束を深め、バンド発表を大成功に終わらせます。しかし、3人の気持ちはその後少しずつすれ違い始めて……。

何だかエロゲーにしては平凡なあらすじだな~と思ったかもしれませんが、その通り、平凡な物語です
しかしその平凡さ、決してファンタジー物語ではないところに、彼らの青春恋愛劇を感じ、物語が進むほどに胸を打たれるのです。そして『WHITE ALBUM2』をプレイしながら泣いてしまうのです。

WHITE ALBUM2

知り合いが『WHITE ALBUM2』はマジでオススメだ、太鼓判を押していましたが、なるほど本当に良い物語でした。
最初はアダルトゲームと聞いて、エロ目的で借りた作品だったのに、最終的にうるっときちゃうエロゲーだったとは思いませんでしたもん。
春希に感情移入しながら、一途に思い続けるプレイを続けました。このエロゲーではあんまり他の子に余所見しませんでしたね。

WHITE ALBUM2

もしも泣ける物語が嫌いじゃないなら、ぜひ遊んでみてほしいです。
もちろん『WHITE ALBUM2』はエロゲーですから抜けるシーンもあります……!

アダルトゲームの感想・オススメポイント

WHITE ALBUM2

『WHITE ALBUM2』は、比較的純愛チックなエロシーンが多いです。
物語が魔法もファンタジーもないものなので、エッチもまあ特殊プレイとかあるわけじゃありません。ですので、ゴブリンとか触手とか、エロゲーに過激なものを求めている人にはちょっと物足りないかも。

WHITE ALBUM2

WHITE ALBUM2

ただ、けっこう感情移入しながら遊べるエロゲーでしたから、スキップしながらエロシーンだけ観るわけじゃなければ、すんなり自然と楽しめる展開になっていると思います。

ほかの人が言っていましたが、「あと付けのように物語性のあるエロゲーとは違って、『WHITE ALBUM2』には彼らのセックスが必然のように感じる」という見方もあります。
それだけ物語にのめり込んじゃう作品ってことですね。

決して特殊なエロシーンではなくても、物語にのめり込んだ人ならヒロイン相手に勃起するアダルトゲームだといえるでしょう。
むしろこれこそアダルトゲームの真髄『WHITE ALBUM2』はエロゲーの本来の姿なのかもしれませんね。