【恋がさくころ桜どき】可愛いは正義!人気作品レビュー【エロゲー】

投稿日時:2015/12/17 閲覧数:1749 ゲーム コメントはまだありません

年末特集! エロゲー紹介第四弾!

デリヘル大好き櫻井レンです。
連続エロゲー紹介特集の4日目ですね。

エロゲーの連載を見た友だちから、風俗好きな人とアダルトゲームを遊ぶ人って被らないんじゃないかって言われたんですけど、全然そんなことないと思いますよ。

むしろ男性のツボをくすぐってくる、フェチを刺激するような物語を体感できるっていうのは、まさにデリヘル遊びと同じ。

もしもお気に入りのエロゲーを発見できたら、デリヘルと違って何度も同じ体験ができる魅力があります。
一方で、ゲーム自体はデリヘル嬢のように直接触ってくれませんから、エロい気分が最高潮に達した時は困ります。自分の右手を恋人にするか、デリヘルを利用しましょう。

ちなみに関東であれば、秋葉原や中野のデリヘルを利用すると、オタクトークに華が咲く可能性が高く、一緒にエロゲー話をしたいならオススメです。

「駅ちか」東京の人気デリヘルランキング!

自分のようにデリヘル好きな人は、きっと自分好みの女の子が出演するエロゲーも発見できると思います。

デリヘルと同様に、中身だけでなく絵柄(ルックス)も重要かと思いますので、ぜひ色々探してみてくださいね。

作品紹介:『恋がさくころ桜どき』

恋がさくころ桜どき

というわけで今回ご紹介するエロゲー『恋がさくころ桜どき』は2014年に発売されたゲームです。通称「さくさく」と呼ばれています。

このメーカーは『ましろ色シンフォニー』というゲーム(後にアニメ化もされた)を手掛けており、今回の『恋がさくころ桜どき』も同様に人気作品です。
まあ、世間のレビューを確認してみると賛否両論あるところもありますが、個人的にはなかなか好きでしたよ。キャラがみんな可愛くて良かったです。

主人公の浅葉悠真は、面倒見が良い性格から女性の恋愛相談に乗ることが多い学生でした。さまざまな恋愛相談を受ける内に、浅葉悠真は恋愛に興味を無くしてしまいました。
そんな彼の前に、ある日、「恋の妖精」を名乗る謎の少女・ティナが現れて、彼の恋を叶えると言い出して……?

物語の根幹にあるシナリオに対する評判はあまり良くないみたいですが、キャラひとりひとりのエピソードは良かったと思います。

特に主人公の周りに集まる女性たちがまあエロいことエロいこと。やっぱりアダルトゲームにエロはつきもの。エロゲーにはせっかくストーリーがあるのですから、単にエッチなシーンが多いだけでは評価できませんが、エロ自体に罪はないと思います。

ヒロインたちは(若干うざい部分もありますが)みんな魅力的な女の子でしたし、まだ遊んだことがない人は今こそ『恋がさくころ桜どき』を遊んでみてほしいです。
賛否両論の作品だったことからか、中古ショップで手に取りやすい価格になっていますよ。

アダルトゲームの感想・オススメポイント

恋がさくころ桜どき

確かに『恋がさくころ桜どき』クリア後に感じる物語の感想としては、ご都合主義な感じがしたなって感想になっちゃうんですけど、振り返ってもやっぱり女の子は可愛かった。可愛いは正義。
ということで、そこまで否定的な感想は持ちませんでしたね。

恋がさくころ桜どき

恋がさくころ桜どき

個人的には実妹との恋愛物語ってあんまり興味ないんですが、好きな人は楽しいと思います。
妹のこなみは兄のことが好き過ぎてエッチな誘惑をしてくる妹なんです。実際に妹がいたらどう思うかわかりませんけど、とりあえずこのエロゲーの世界なら良しとしたい。

可愛い妹が冗談半分……ではなく真面目にエロエロな誘惑をしてきたら、誰だって勃起してしまいます。

真ヒロインだと思われるティナはかわいいし可愛いしエロかったです。

他にもエロゲー特有のモテモテ主人公設定からか、たっぷりエッチな女の子が現れますので、『恋がさくころ桜どき』を遊んで後悔することはないと思います。
エロゲー初心者にもオススメできるゲームのひとつです!