童貞なら絶対に風俗で卒業すべき!?知られざる「4つの真実」とは

投稿日時:2015/12/18 閲覧数:5080 風俗業界について コメントはまだありません

女の子

どうやって童貞卒業しますか?

男性にとって童貞か、非童貞か、という問題は深刻ですよね。
多くの男性は20歳前後で自分の童貞はいつ卒業できるのか、ということを考えるんじゃないでしょうか。

モテ男は良いんです。
何もしなくたって女の子が寄ってきて、気がついたらデートやセックスを好きなだけ楽しめるんですから。

しかし、モテない男は大変です。
まだ20歳ごろは若干不安になるものの心のどこかで「まだ大丈夫だろう」って思っていますよね。
でも、だんだん年齢を重ねていくうちに童貞卒業に対して焦る気持ちが大きくなってきます

「このまま一生童貞なのはいやだ!」
「いざっていう時に童貞だとバレたら恥ずかしい!」

彼女いない歴=年齢の男性にとって「いざっていう時」がいつ訪れるのかは誰にも分かりませんが……。
それでも、いや、だからこそ、不安は拭い去れません

そして考えは次第に「風俗で童貞を卒業しようかな……」となってきます。

自力で彼女をゲットした男性や、風俗に良い思い出がない人なんかは
「風俗で童貞卒業なんて勿体無い、やめたほうがいいよ!」
とアドバイスしてくるでしょう。

しかし、だからといってモテない男が急にモテるようになるわけではありませんよね

自分はむしろ「童貞は風俗で卒業したほうがいい」と考えています。

今回は「何故、風俗で童貞卒業をしたほうがいいのか」その真実を4つの項目でご説明しましょう
たった一度の大切なモノだと考えている方も、ただただ良い女と寝たい方も、参考にしてみてくださいね!

童貞が風俗を利用すべき4つの真実

女の子

風俗否定派の意見は、主に下記の4つだと思います。

風俗ってお金がかかるよ!
実力で女の子をゲットしたほうがいいよ!
初めてを捧げる相手が風俗嬢でいいの?
性病が心配だよ……?

しかし、本当にそうなのでしょうか。
順番に確認しながら「風俗で童貞卒業をすべき4つの真実」を解き明かしていきましょう。

風俗はお金がかかる?

確かに風俗はお金がかかります。
タダで体を許してくれるわけではありません。

「それならプライベートで女の子と寝たほうがいいんじゃね?」

安易にそう考えてしまうかもしれませんね。
しかし、果たして本当にプライベート、つまり恋人にはお金がかからないのでしょうか。

男女で出掛ければデート代、飲食代、交通費、諸々お金がかかるものですよね。
ケチって初デートに牛丼屋なんて連れて行ったら大変。
ホテルに行く前にバイバイしてしまうのは目に見えています。

それに、初日のデートで股を開いてくれるような女の子はそうそういません。
いたとしても、今までモテなかった男が簡単にゲットできるものではないでしょう。

そう考えれば、風俗で1~2万円の出費ってどうなんでしょう?
それで確実にエロい体験をするというのは、決して高い値段じゃないと思いませんか?

実力で女の子をゲットすべき?

自分の力で、自分を愛してくれる女の子を見つけるべきだよ、というアドバイス。
これは、大抵モテる男の思考です。
それができれば苦労しませんよね!

まだ自分に余裕がある時は
「小柄で巨乳、黒髪ストレートの優しい女の子と付き合いたい。できればたっぷり稼いでくれたら嬉しい」
なんて夢を描いているかもしれませんが、歳を重ねていく内に現実を思い知らされます。

そしていつの間にか、
「もう、自分に振り向いてくれる女の子ならいいや」
なんて、条件を考えなくなることも。

30歳を過ぎた頃に、デブスな女の子を目の前にして
「お、おっぱいは……大きいし、次第点だよな」
なんて自分に言い聞かせながら付き合うのって、虚しいですよね?

早い内に現実を学び、風俗で女の子と寝るのは、決して悪い話ではないはずです。

評判の悪い風俗店を引き当ててしまわない限り大丈夫!
そうそう地雷嬢と初体験ということにはなりません。

風俗嬢は童貞の男性に対してドン引きすることもありませんから、安心して初めてを捧げられるはずですよ。

風俗嬢が初めての相手でいいの?

これは2つ目の話でも触れている通り、理想的な女の子とエッチな体験をしたいなら、むしろ風俗嬢と遊ぶべきです。

それに彼女たちはプロなので、エッチの手ほどきをしてもらうと良いでしょう。
風俗嬢の前で見栄を張る必要はありませんからね。

どうすると女性は気持ち良いのか、どんな流れでプレイを開始するのか……。
そんなことを風俗嬢から手取り足取り教えてもらえばもし今後彼女ができた時、慌てることはありませんよね?

年をとっても童貞でいることのデメリットのひとつに、テクニック不足があります。
それは女性の体を触ったことがないのだから仕方ないことです。

しかし、彼女がそれで満足してくれるでしょうか。
「童貞だから仕方ない、私がリードしてあげよう」なんて都合よく思ってもらえるでしょうか。

幻滅されてしまっては、自分にとっての初体験が、むしろ最悪な思い出になってしまうでしょう。

最高の女性から、気持ち良いことをしてもらえる。さらにプレイの流れや技を習得できる。
そんな条件であれば、やっぱり風俗に通わない手はないのです。

性病を移されるのか?

かつて風俗業界で性病が流行していた事実は確かにあります。
しかしそれは、暗黙の了解で行われていた本番行為や、不衛生な店舗の実態によるものでした。

現在は衛生的な上に、ラブホテルで遊べるデリヘル・ホテヘルといった風俗もあります。
さらに風俗嬢の定期的な検査も行われていますから、極度に怯える必要はないと思われます。

むしろ風俗で性病に怯えている人がいるはプライベートこそ要注意。
ゴム無しでセックスしている一般女性に対しても安心などできないのではないでしょうか。

もしも性病に怯えているのであれば、彼女になってくれた女性に検査をしてもらってから性行為に望むのが良いでしょうね。

初めての風俗遊びで気をつけたいこと

女の子

ひとつだけ勘違いしてはいけないことがあります。
それは、風俗嬢は決して恋人ではないということです。

風俗で満たしてもらえるのは性欲、また童貞を捨てるという目的達成だけです。
彼女たちに惚れても簡単に彼女にはなってもらえないのが現実……。

ただし、だからといって風俗を利用するのが悪いということではないと思います。

例えば今まで女性と知り合ったことのない男性は、どうすれば女性が喜んでくれるのかもわからないかも。
そういった悩みを相談する身近な女性もいないって人も多いのではないでしょうか。

そんな時こそ、風俗嬢に相談してみましょう。
肌を重ねて触れ合うばかりでなく、心も満たしてくれるのが風俗の魅力です。

実際に、風俗嬢は童貞に対して嫌悪感や懐疑心を持ち合わせていません。
童貞は風俗で卒業!いつまでもチェリーボーイな男と風俗嬢のホンネ

「いつか訪れる恋人のために童貞をとっておく」のではありません。
「いつか訪れる恋人のために早く童貞を卒業する」ことを目指すべきですよ。

そう考えれば、いつまでも童貞を守っておくより、早めに風俗を利用してみるほうが良いでしょう。