2016年「女体盛り(NYOTAIMORI)」ブーム到来

投稿日時:2016/1/14 閲覧数:4736 風俗関連ニュース コメントはまだありません

そもそも「女体盛り」って何?

昨日のSMAP解散騒動も衝撃的でしたが、エロいことが大好きな男性にも衝撃を与えるニュースを密かにキャッチしてしまいました。

なんとパーティなどで「女体盛り」を提供するサービスが日本にはあるらしいのです!

女体盛りとはその名の通り、女性の体を大皿代わりにして食べ物を飾り付け、お寿司やお刺身を食するというものです。
女性は裸姿でじっとしており、体に盛り付けられた食事をお客さんに振る舞います。

古くは江戸時代に書かれた遊女の指南書にも出てくる道楽だそうです。
想像するだけでエロそうな光景が目に浮かぶ女体盛りは、海外客への接待、会社や友人との大切な食事会などで現在でも行われていると風のうわさで聞きました。

それが東京で、アンダーグラウンドではなくひとつのビジネスとして、女体盛りが行われているというから驚きです。
お酒が入る席では、やっぱりエッチな展開も待っているんでしょうか……。

企画しているのは【NYOTAIMORI TOKYO】というところでした。
以下はそのサイトにあったコンセプト説明文です。

お客様のプランに合わせて、専属のシェフによるお料理とセクシーな女体盛りモデルをご用意いたします。

企業パーティから個人のお客様のホームパーティまで、
大小様々なパーティに合わせたプランをご提案できます。

今までにない、アーティスティックな演出をお楽しみください。

「女体盛り」を性的なサービスではなく芸術として捉えているそうです。
注意事項として「性的なサービスは一切含まれておりません」とも書かれています。
まあ、そりゃあ、そうですよね……。

これは昨年の「春画」と通じるものがありますね。
かつてはエロ目的だったものが、現代に芸術として蘇る、そんな感じでしょうか。

参考→【春画騒動】歴史的価値のあるエロスについて考える【休養処分】

現代にはもうエッチな女体盛りってないの?

女の子

芸術として蘇った女体盛り。
どうやら粛々と紳士淑女たちが食事をする場らしいんですが、裸の女性を前にして不思議な光景ですよね。

裸の女性に対して「このアワビは食べられないのかな」と変態紳士が言うような女体盛りって実際のところ存在しないのでしょうか。

と思って、探してみました。
するとデリヘルで女体盛りを体験できる風俗店を発見しちゃいました!

高級デリヘル「CLUBおもてなし」にて女体盛りコースが用意されているとのことです。
某有名店の板前さんが作った食事を、デリヘル嬢に盛り付けていただけるという、女体盛りコース……これは風俗店ですから、先ほどのアート的女体盛りと違って、エッチな展開が期待できるかもしれません。

ちなみに何故か公式ページは表示できなかったため、詳しいことはわかりませんでしたが、スタッフブログでは2015年に実際に行われた様子が確認できるので、興味があればお店に連絡してみましょう。

デリヘル嬢の体に盛り付けられたお刺身を、醤油の代わりに愛液にからめていただいたら、どんな味がするんでしょうね