【デリヘル体験談】新人風俗嬢こそ本番を誘わず楽しむべきだ

投稿日時:2016/2/6 閲覧数:4713 新人デリヘル嬢 コメントはまだありません

女の子

新人デリヘル嬢と遊びたい

風俗店で本番行為することを何よりも重要視している人がいます。
そんな人たちは口をそろえてこんなことを言います。

「本番するなら新人デリヘル嬢を狙え」

実際のところ、どうなんでしょうか。

AVの世界だと、採用面談で店長が女の子を襲うなんて日常茶飯事。
お客さんをゲットするために股を開くのは当たり前……。

全てがフィクションだとは言いません。
自分も実際に本番行為をデリヘル嬢から誘われたことがあります。
要注意!デリヘル嬢からの本番交渉は恐ろしい悪魔の囁きだ!
必見!デリヘルで本番エッチさせてくれる!?基盤系風俗嬢の本音とは

しかし、新人デリヘル嬢だから本番ができる、という認識は改めましょう。
ぶっちゃけ本番行為してくれる風俗なんて多くありませんから。

特に新人嬢や業界未経験を売りにしているお店は逆に厳しいと思います。

業界のことはわからなくたって、お店で行ってはいけないプレイくらい教わります。
ほとんどの風俗店で「本番行為およびその強要」が禁止されていますよね。

ちなみに、これって強要しなくても、本番行為はお客さんに禁止を訴えています。
ということは、誘われたとしても本番(基盤)したのがバレたら、分が悪いのは男です。

個人的には無理に新人デリヘル嬢と本番行為に及ぶ必要はないと思うんですけどね~。

今回は特に優良素人デリヘル嬢を取り揃えていると評判の風俗店をチョイスしましたよ。

渋谷業界未経験

渋谷業界未経験
http://ranking-deli.jp/8/shop/658/

素人・新人デリヘル嬢の楽しみ方がわからない人は、専門店を利用しましょう。

それにしてもこの渋谷のお店、あまりにもド直球な名前の風俗店ですねw
雨上がり決死隊が司会の某バラエティ番組で紹介されたらしいですよ。

何がそんなに人々を惹きつけるのか。
それは圧倒的な素人徹底主義にあるようです。
完全未経験者を集めている、そのこだわりが男性の心を掴んでいるんですね。

せっかくなので今回は、体入(体験入店)の新人デリヘル嬢を選んでみました。

本日のデリヘル体験

女の子

※画像はイメージです。

現れた渋谷のデリヘル嬢は、清潔感のあるワンピースに身を包んだお嬢さんでした。
素人専門店、また業界未経験の新人嬢を味わう醍醐味は、このスれてない感じです。

体験入店とはいえ、最初のお客さんではないためか、幾分緊張感は和らいでました。

笑顔の素敵なデリヘル嬢は、いざ服を脱ぐと大きなおっぱいが魅力的。
早速抱きつきたい衝動にかられましたが、ここは紳士的に振る舞うことにしましょう。

例えデリヘル嬢とお客さんとはいえ、女の子には紳士でありたいものです。
自分の場合は、変態紳士って感じですけどw

ディープキスからのボディタッチ。
一通りイチャイチャした時間を楽しんだ後に、彼女が言いました。

「私、フェラが上手だって褒められたんですよ」

せっかくだから披露したいと言って、らんらんとした瞳で男根を口に咥えてしまいました。

新人嬢や体入中の女の子はプレイテクニックを高望みしないこと。
なんて言いますけど、女の子によっては原石が発見される場合もあります。

特に自らデリヘル嬢になろうと思った女の子は、何かしら得意技があることもあるのです。

確かに彼女のフェラチオはツボをついた気持ち良いものでした。

「ん、ふ、ふぉ……っん、っぱぁ」

今まで咥えた中で一番大きかった、なんてリップサービスもしてもらいつつ。
今度は69(シックスナイン)に移行して快楽を与え合います。

ひとつひとつのプレイはどこかたどたどしい部分もあります。
そこを教育して自分色に染めていくことを楽しみたいという人もいるでしょう。

また今回のように原石を発見する楽しみがある、と考えている人もいます。

これは素人店、新人嬢、業界未経験だからこそ楽しめること

そこを無視して本番ばかりを追い求めてしまうのは勿体無いと思いますね。

この渋谷の風俗店は口内発射が基本サービスに含まれています。
最後はそのまま69でのフェラチオで口の中に大量射精しちゃいました。

彼女のあそこからも濃厚なエロ汁が溢れまくっていて、大興奮のひと時でした。

風俗の備忘録

【場所】 東京都 渋谷
【ジャンル】 素人・新人
【デリヘル店】 渋谷業界未経験http://ranking-deli.jp/8/shop/658/
【時間・料金】 60分 18,000円
【一言】 突っ込まなくても、恋人とエッチしているみたいな新人嬢とのプレイだった。

↓↓↓その他、これまでに遊んだ体験談はこちら↓↓↓
【エロいデリヘル風俗体験談シリーズ】