テクノブレイク(腹上死)にご用心!~オナニー死は空想じゃない?~

投稿日時:2016/3/7 閲覧数:2942 エッチなアダルトニュース コメントはまだありません

女の子

テクノブレイクとは?~オナニーって実は危険な行為なの?

皆さんはオナニーってどれくらいのペースで行いますか?

一週間に一度?
それとも一日に何回も……?

人によってその頻度はさまざまあるでしょうね。
ちなみに自分は毎日(たまに一日二回)オナニーをやっていますwww

自慰行為っていうのは、エロい気分になった時だけじゃないですよね。
もはや習慣化してしまっている人も少なくないのではないでしょうか?

しかし、惰性でシコシコしちゃっている人は気をつけてください。
手慰みのし過ぎは、時に人の命まで脅かす危険があるのです……!!

それを俗に「テクノブレイク」といいます。

テクノブレイクとはオナニーをしすぎて性ホルモンが過剰分泌し、身体に異常をきたすこと。
この危険度が上がると、体調不良では済まされません。

テクノブレイク、つまりオナニーやセックスが原因で死ぬことを「腹上死」「性交死」などと呼ぶことも。

腹上死(性交死)→ その名の通り、セックスを原因に死んでしまうことです。
オナニーが原因の場合は特別「オナニー死」ということもあります。

テクノブレイク……セックス中に女性の腹の上で息絶えるのってカッコいいのか悪いのかわからないですねw
個人的には腹上死したら恥ずかしすぎて天に昇る余裕がなさそうです……。

それにしてもこんな、まるでギャグみたいな話って本当にあるの?
なーんて不思議に思うでしょうか?

実は中国においてテクノブレイク(オナニー死)に関して裁判が行われているのです!

テクノブレイク裁判!? 中国で仕事中にアダルト動画を見ていた男性の話

2015年5月、北京市に住む男性(54歳)が勤務中に脳幹出血で倒れ、7日後に死亡しました。
遺族はこれを「過労死が原因だ」と主張。いま、会社に損害賠償を求める民事裁判が行われています。

長時間の労働による過労が原因で脳幹出血が起きたと主張する遺族に対して、会社は異を唱えています。
会社側の主張によれば、この日は祝日であったため、男性は出勤する必要がなかったそうです。
さらに男性は社内で仕事をしておらず、パソコンでアダルト動画を閲覧していたといいます。

実際に男性のパソコンでは、仕事に必要なソフトが立ち上げられていませんでした。
さらに防犯カメラには、男性がオナニーをしている様子も映っていたそうです。

裁判では2時間半の審理がありましたが、現在もまだ判決は下されていません。

(2016/03/07現在)

要注意! テクノブレイクは誰でも可能性がある!?

エッチ大好きな人はテクノブレイクに注意

テクノブレイクのニュースは衝撃的でしたね。
まあ、最初に思ったのは「この人は休日の会社で何やってんだ」でしたけどwww

ちなみにテクノブレイクという言葉は、もともとネットスラングでした。
そのためにこれらの用語や現象をフィクションの産物だと思っていた人も多いかもしれません。

しかし、こうしてテクノブレイクによって命の危険に晒されている人も少なくないのです。

つまり、オナニーやセックスは場合によっては人の命を奪うということですよ……!!

ちなみにある記事によれば、アメリカでは毎年腹上死するケースが1万件以上あるそうです。

今までの人生で、身の回りに腹上死した人って聞いたことありますか?
自分はテクノブレイク関連の話を聞いたことがありませんでした……。

珍しいことのように感じていましたが、意外と身近にテクノブレイクは潜んでいるのですね。
身体に異常をきたすのみの場合もあるでしょうが、その結果、死ぬ確率は決してゼロじゃありません!
テクノブレイクは侮れないのです……!!

いつ自分がテクノブレイクによってオナニー死、腹上死するかわからないと思ったら、ちょっと怖いですね~。

ちなみに「腹上死」はセックスとオナニーの両方を含んだ死因。
オナニー死も「腹上死」の一種ということですね。
その内訳を見てみると、実は一割ほどはオナニーによる死亡だそうです。

女の子のお腹の上でテクノブレイクするならまだしも、右手でセンズリかいて死ぬのはつらいですね……。

どうすればテクノブレイクを回避することができるの!?

オナニーのし過ぎでテクノブレイクにご用心

ここまでテクノブレイクは怖いねって話で盛り上げてしまいました。
「もしかして自分もセックスやひとりエッチでテクノブレイクしちゃうの?」
と怯えさせてしまったかもしれません。

ひとつ安心してほしいのは、誰でも可能性があるといっても、やはり頻繁にある話でもありません
ちょっとやそっとオナニー大好きっ子であっても、だからといってすぐ不調をきたすわけじゃないんですね。
健康的な男性はテクノブレイクしにくいって認識でも問題無いでしょう。

テクノブレイク、中でも腹上死の原因はさまざま。
決してエロい事自体が悪いわけではありません。

興奮し過ぎて心臓に負担がかかり、射精の緊張感でテクノブレイクしたり。
激しいプレイが普段使わない体力を消耗してしまって腹上死に繋がってしまったり。

そういった心身の負担がこれらの問題を発症させてしまうみたいです。

またWikipediaによれば、テクノブレイクしやすい時期は春先らしい……。

新生活のシーズンに、恋人や風俗嬢とイチャイチャしたくなってハッスルするからですかね?

環境の変化っていうのも十分にストレスが発生しますから、身体をいたわりながらエロいことしなきゃですね。

オナニーであっても、意外と体力を削っています。
テクノブレイク・腹上死を楽観視せずに、疲れている時は右手のお世話になるのをおやすみしてみましょう。

これからの時期、暖かくなってエロい体験にワクワクしている人も多いかもしれません。
健康状態に気を使いなながら、エッチなプレイを満喫することにしましょうね!

無茶なプレイやオナニーのし過ぎが原因でテクノブレイクや腹上死……。
これはやっぱり恥ずかしいですもんね……w

追記:2016/09/20

気になるのはテクノブレイクではない?!
オナニーや射精の関連記事もぜひチェックしてみてくださいね!

風俗体験談:オナニー鑑賞
【連続射精のコツ】デリヘルで何度もイキたいなら心とケツを鍛えろ!
徹底検証!【早漏】【遅漏】どっちが風俗嬢に嫌われる?
岡村隆史、濱口優、三ちゃん……変わったオナニーをする有名人!
オナホで早漏対策は間違い!?オナホール好きが嵌ってしまう落とし穴
アナニー(前立腺オナニー)やり方を極めよう!~女装プレイ好き男の娘は必見のメスイキ方法~
乳首を開発!チクニーのやり方をマスターして最強の快楽を体験しよう