痴女も奴隷も必見!風俗店・SMクラブで女王様になる方法

投稿日時:2016/11/4 閲覧数:3929 風俗業界について 7件のコメント

風俗店で女王様がうまれるための道のりは険しい

SMクラブで働いている女王様。
ボンテージを華麗に着こなし、数々のお仕置き道具を使いこなすスペシャリストです。

彼女たちの姿を想像して、あこがれる女性も少なくないでしょう。
また一方で、厳しく責められたいとヨダレを垂らす奴隷願望のある男性もいるでしょうw

さて、そんな女王様たちは、どのようにして風俗店で女王様になるんでしょうか??

決して彼女たちは「私、ドSなんで」というだけで、気軽に鞭を振るっていません。
過激なプレイを行う女王様は、裏でしっかりと奴隷たちのために努力していたりもするんです。

今回は風俗店・SMクラブの女王様がどのように誕生するのか、女王様になる方法を説明しましょう!

SMクラブに興味があるけどなかなか一歩が踏み出せないM男も!
「私も風俗店で女王様になってみたいの!」というS女も!

まずは一緒にSMの世界を知るところから始めていきましょう。

風俗店・SMクラブの女王様になる01~まずは心構えから~

SMクラブ 風俗 女王様

世の中には「私はドSだ!」という人、男女問わずたくさんいますよね。
しかし女王様は、そんじょそこらのS気取りの人とは違います。

具体的には、
・他人を傷つけるのが快感
・暴力を振るうとスッキリする
こういった人はSではなくて、ただ迷惑な人ですwww

女王様って、暴力的な人じゃないんですよ。
その鞭を振るうことで、ロウソクを垂らすことで、相手を喜ばせているんです。

そう……この「奴隷を喜ばせる」というところが重要なんです!

女王様になる第一歩は、SMと迷惑な人の違いをしっかり理解するところから始まるといっていいでしょう。

風俗店・SMクラブの女王様になる02~まずはM女になる!?~

SMクラブ 風俗 M女

女王様は免許があるわけではありません。
ほかの風俗店と同様に、お店に応募して合格すれば誰でもなることが可能です。

しかし、風俗店・SMクラブの在籍が決まったからといって、いきなりボンテージは着用できません。

まずは、女王様になる前に、M女を体験しなければならないのです!!

これは、大好きな女王様がいる奴隷の皆さんにはショックな事実かもしれませんね。
自分を責めてくれる綺麗なお姉さんが、かつては誰かに責められていたことがあるなんてw

「どうしてMを責めることに快感を覚える人が、逆に責められなければいけないの?」
その答えはさきほど確認した内容が当てはまります。

どのように責めたら気持ち良いのか。
どれくらいの力加減が怪我なく楽しめるのか。
どんなプレイをしたら心がざわつくほど嬉しいのか。

そんな奴隷の気持ちを知るためには、自らM女としてお仕置きされるほかありません。

プロの女王様は自らを縄で縛って、骨折やあざを経験しながら、ちょうど良い加減を勉強するんだとか。

ただ責めることしか考えていなかった女王様志望の人がいたら、今のうちにその覚悟もしておきましょうね。

風俗店・SMクラブの女王様になる03~女王様は日夜苦労している~

SMクラブ 風俗 女王様

専属の女王様がいるなら、その人のことだけ考えてプレイしたら良いのかもしれません。
しかし職業として女王様をするわけですから、奴隷はほかにも存在します。
彼ら一人ひとりの喜ぶプレイをしっかりしないと、飽きられてしまうかも。

女王様は日常ではなかなか言わないような台詞、言葉遣い、態度をしっかり身につけて挑みます。

またプレイ内容だけでなく、道具の手入れも入念です。
こだわりの強いプロ女王様は道具の手入れにも余念がありません。

プレイに必要なものは鞭や縄、ロウソクだけではないですよね?
例えば聖水プレイを希望されたら、いつでも相手の顔面にぶっかけられるようにしなければなりません。

スタイルも気軽に変えられないという女王様がいます。
女王様って奴隷のために本当にいろいろ頑張っているんですね。

自分のワガママに付き合わせるわけじゃない。
相手を喜ばせるために自分は刺激的なプレイを提供するんだ。
……そのことを、女王様を目指す人は心がけていなければいけませんね。

女王様にどうしてもなりたいなら気を付けるべきたったひとつの懸念

SMクラブ 風俗 M女堕ち

風俗店で出会う女王様はこのように奴隷たちのことをしっかり考えています。
彼らの痛みを理解するためにM女を経験したり、日頃の手入れも怠らなかったり、とにかくすごいです。
ちょっとS気がある程度の女の子が気軽にできる仕事ではないんですね~。

そんな女王様を目指すにあたって、ひとつだけ気を付けなければならないことがあります。

それは、M女に堕ちないこと!!

M女を自ら経験しているうちに、牙が抜けてすっかりMに目覚めてしまう女性も多いんだそうです。
それは女王様に責めていただきたい奴隷にとって、とても嘆かわしいことだといえるでしょうw

もちろん、それが自身の運命だったのであれば仕方ないんですけども。
「私はどうしても女王様になるんだ!」
と強い意志を持っている方は、ぜひM女体験をして、コロッとM堕ちしないようにしましょうw

ちなみにドSを自称している男性の皆さん。
無闇に女王様をその手で陥落させようとしないように!

ちょっとSな男性と、プロで女王様をしている女性では経験が違いすぎます。
「俺は女王様をしているやつをメスにしたドSな男なんだぜ」
という泊がほしくて風俗利用する人、中にはいるらしいんですよね。

そんな簡単に女王様をM女にできないらしいので、無茶はしませんように……。

ちなみに櫻井レンは、S女との燃えるようなプレイも、M女との淫乱プレイも、大好物ですよー!!w

「女王様を目指したい!」「SM風俗に興味ある!」
そんな女性はこちらもチェックしてみてくださいな☆