夏の海水浴場で水着ギャルをナンパしよう!

投稿日時:2018/8/6 閲覧数:269 エロコラム・アダルトニュース, 春夏秋冬とエロス コメントはまだありません

先日、【今年も夏フェスの季節!浮ついた女子をナンパしよう!】という記事を投稿しましたがご覧いただけましたか?

実際に女の子をゲットできた!という方がいらっしゃったら幸いです!

さて夏には野外フェスのほかにも、有力なナンパスポットがあります。

夏といったら海!

そう、海水浴場です!

白い砂浜、青い海、燦々と輝く太陽など、開放的な気分にさせてくれる環境が海には整っています!

そしてなによりも、人気海水浴場にはあふれんばかりの水着ギャルがよりどりみどり状態!

男として、この楽園を訪れない理由はありません!

関東でおすすめの海水浴場が、若者に絶大なる支持を集める神奈川県の湘南エリアです。

由比ガ浜や江ノ島といった関東屈指の人気海水浴場には、夏休みシーズン、若いギャルたちでいっぱい。

中にはナンパ待ちの女子グループもいるとかいないとか……。

そこで今回は、暑い夏をかわいい水着ギャルと熱く過ごしたい!と思う男性のために、

【ナンパのポイント~in海~】をお届けしたいと思います!

「※ただしイケメンに限る」と悲観的にならずに、今年の夏は海で水着ギャルをゲットしましょう~。

【まずは下準備、海に着いたらテントを張れ!】

海に着いて、まずすべきことはテントを張ることです。

ナンパが成功したあとの行動はさまざま。

そのまま海や砂浜で一緒に遊んだり、海の家でお酒を楽しんだり、

もしかしたら「疲れたからテントで休みたい……///」なんてギャルも現れるかもしれません。

「テントでお酒の飲みながら休まない?」という感じで、会話の切り口としても役立ちます!

テントという密閉された空間、その中でどんなことが起こるかは2人次第。

熱い時間を過ごして、汗だくになっても目の前には海が広がっていますし、シャワーもありますからその辺は心配いりませんね。

ちなみにナンパ師の間では、このようなテントが「ピンクテント」と呼ばれているみたいですw

同業に見つからないように、海の家などの店舗とは離れた、比較的人出が少ない場所に張るのが良いでしょう。

ただしテント内であっても音はだだ洩れですので、行為に及ぶ際は、いわゆる青姦として公然わいせつの罪に問われる可能性があります。

行為に及ぶ際は自己責任でお願いします!

【海の家は見知らぬ男女の交流場!】

海水浴場といえば、海の家も外せません。

お酒や軽食、スイーツなどなど、泳ぎ疲れたときの休憩場所として夏の海の代名詞的存在です。

着替えやシャワーを浴びたりもできますよ。

そんな海の家は、女の子に話しかけられる絶好スポットでもあります。

夏休みシーズンはどこの海も混雑。海の家だって、席はギュウギュウ詰め状態ということも珍しくありません。

しかし席が少し空いていたら、「となり座って大丈夫ですか?」と、女性に話しかけるきっかけが生まれるメリットもあります。

他愛もない会話から、徐々に打ち解け、そのあとの時間を一緒に過ごす……。そんなチャンスが海の家には転がっています!

ビーチで女性に上手く話しかけられないという人は、海の家で機会をうかがってみるのもいいでしょう。

【充実した設備、イベントも上手に活用しよう!】

海水浴場にはビーチバレーが楽しめるコートが設置されていることが結構あります。

このビーチバレーも男女の交流の場として海では重宝されている設備ですので、ぜひ利用しましょう。

見知らぬ男女同士でチームを組んで試合をすれば、お互いの距離も一気に縮まるはず!

ビーチバレー大会も開催されることがあるので、観戦するだけでも意外と楽しいですよ。

その他にもライブや花火大会など、夏の海にはイベントがもりだくさん。

水着ギャルと交流できるような場所が用意されているので、イベントや行事へ積極的に参加してみてもいいかもしれないですね!

【ナンパが失敗したら風俗へ……!】

夏の海でのナンパポイントをサラッと紹介してみましたが、どうでしたか?

水着ギャルと気軽に出会える海。

今年の夏、特に予定がないという方はお友達を集めてナンパにチャレンジしてみてくださいね。

夏の女の子は開放的になっていますから、普段、街中でナンパするよりも、成功率は格段に上がるはずですよ!

万が一ナンパに失敗しても、落ち込む必要はありません。

そのために風俗があるんです!w

特に夏には水着コスプレイベントを開催しているお店も結構ありますよ。

ナンパとは違い、100%の確率で水着ギャルとエッチなことができるので、ぜひ試してみてください!

今年の夏はナンパと風俗に明け暮れて、素敵な思い出をたくさん作りましょう!