セックスよりも気持ちいい!?夢精をしやすくするためにできることは

投稿日時:2018/9/11 閲覧数:104 エロコラム・アダルトニュース コメントはまだありません

男性の皆さん!
「夢精」はしたことはありますか?

そもそも夢精という言葉を知らない人も少なからずいることでしょう。
夢精とは睡眠中に射精に至る現象のことで、リアリティあるHな夢を見て果ててしまうというものです。

もちろん夢を見ていますから、無意識ですし、ペニスを弄ることはありません。
夢精を経験したことがある人ならわかるかもしれませんが、朝起きたらパンツの中がベトベト状態。
正直寝起きは最悪です……w

しかし!夢精経験者にアンケートをとると、多くの人が通常のオナニーより確実に気持ちいいと回答しました!(※櫻井レン調べ)

主に思春期に夢精は起きやすいようですが、成人してから経験する人もいるみたいです。
一方で、人生で1度も夢精を経験しない人も少なくはないよう……。

僕の知り合いにも今まで夢精をしたことがないという30代独身男がいますが、
夢精が話題になる度に「夢精したい!夢精しだぁい!」と子どものようにグズりますw

そこで今回は夢精をしたことがない人、したことはあるけどまた体験したい人に向けて、
「夢精をしやすくなるためにできること」をお届けします!

オナニーよりも、もしかしたらセックスよりも気持ちいい夢精を、男として1度は体験しておきましょう!

1.オナニーを我慢して精子を蓄えよう!


夢精をするためにまずできることは、精子を蓄えること。
一般的な男性の精子は3日で満タンになると言われています。

射精を全くしないよりも、定期的に射精をしたほうが、体にいいという話を聞いたことはありませんか。
性欲は人間の三大欲求の1つですし、本能的な要素が大きい欲求です。

もしオナニーやセックスを我慢して、長期間射精を行わなければ、体が精子を出そうと無意識に働くことでしょう。
つまり、オナニー(射精)をしばらく控えることが、夢精をするための近道であるということですね。

もちろん毎日のようにオナニーしている人でも夢精はしますが、可能性を少しでも上げるためにオナ禁はかなり効果的ですよ。

2.精力をつける食べ物を食べよう!


精子がパンパンに溜まっていても、性欲がなければ夢精も遠ざかってしまいます。
当サイトでは以前、【勃起力を取り戻せ!精力がつく食べ物まとめ!】という記事を投稿しました。

この記事内で取り上げているような精力がつく食べ物を摂取する、もしくはスッポンドリンクのような精力剤を適量取り入れるのも1つの方法です。
また精力をつけるだけでなく、1日3食を心がけたり、適度な運動をしたり、健康的な生活を送るのも大切なことです。

夢精は記憶に残っている限りでは、Hな夢であることが大半。(※櫻井レン調べ(笑))
健全な男性として生活をし、できるだけ淫夢を見られるようなコンディションに仕上げておきましょう!

そしてHな夢を見るためにできることもあります!
続いては、そちらも紹介しますね。

3.寝る前にエロ本やAVを観賞しよう!(※ヌキ厳禁※)


Hな夢を誘発するために、寝る前の行動も大切です!
エロ本やAVを見て、ムラムラ感を募らせておくことが夢精をするために効果的なはず!

一昔前に枕の下にエロ本を挟んでおくと、その内容の夢が見られるという迷信が流行りましたが、それを試してみるのもありです。

女性の方が見ていたら、「男って馬鹿だよねぇ」なんて思われるかもしれませんが、「夢精ができるなら馬鹿でもいい!」そんな心意気も大切!w

AVだとヌキたくなってしまうという人は、好きなグラビアアイドルの写真好みの女優が出ているドラマ濡れ場のある映画などでもいいかもしれません。
とにかく女性を連想できるようなことを就寝前に頭にインプットしておくと、Hな夢が見やすくなり、夢精にも繋がるでしょう。

4.もはや拷問!?オナニーをしてもいいが、射精はするな!


最後に「夢精のためにできること~奥の手~」を紹介します!
男性の皆さんはオナニーを始めたら、当然のように射精までイクことでしょう。

もしも「オナニーを途中で止めろ」なんて言われたら、ほぼ拷問に近いですよね。
ただ夢精をしたいのであれば、多少の我慢は必要不可欠。

お気に入りのオカズでギリギリまでオナニーをし、射精せずに寸止め。
その高揚感を保ちながら、就寝してください!

悶々として寝付けないかと思いますが、なんとか頑張って眠りにつけば、オナニーよりも格段に気持ちいい夢精が待っている……かもしれません!w

「夢精のためなら、なんだってする!」という健全男子諸君は、ぜひこの方法を試してみてくださいね。

おわりに

今回の記事では「夢精のためにできること」を個人的な意見を交えつつ紹介してみましたが、興味をもっていただけたでしょうか。

睡眠中という無意識的な要素が濃い夢精ですから、いろいろ努力してもできないという方も中にはいるかもしれません。

しかし、男性はエロのためなら努力を惜しまない生き物。
まだ夢精をしたことがないよという方は、今回紹介した内容を参考にしていただけたらうれしいです。

気持ちよくてHな夢があなたの元に訪れることを祈っています……!
それでは~♪