【男を磨くコラム】風俗嬢が本当に喜ぶ差し入れとは!?

投稿日時:2018/9/20 閲覧数:695 デリヘル嬢と仲良くなる方法, 風俗嬢について コメントはまだありません

3年くらい前に《【男を磨くコラム】風俗嬢のプレゼントは「こだわらない」気遣いを!》という記事を投稿しました。(もう3年も経っていたんだ……w)

記事の中では風俗嬢への差し入れでNGなものをいくつか紹介しているので、まだ読んでいない方はぜひ目を通してくださいね。

さて、今回の記事では、逆に「風俗嬢が本当に喜ぶ差し入れ」を紹介したいと思います。
ドリンクやお菓子などは定番ではありますが、「どんなドリンクがいいのか」「お菓子ならなんでもいいの?」と、ふと疑問に思う方もきっといるはずですよね。

風俗嬢から好まれるドリンクやお菓子の種類をはじめとした、風俗嬢がときめくであろう差し入れ品をピックアップしたので、風俗嬢と仲良くなりたいという方はぜひ最後までお付き合いください。

1.ドリンク


風俗嬢への差し入れとして、ドリンクは定番中の定番です。
差し入れする側も入手しやすいですからね。

風俗嬢から喜ばれるドリンクは、シンプル・イズ・ザ・ベスト!
ミネラルウォーターです!

キスや全身リップ、フェラなど、口の中や喉が渇くことが多い仕事ですから、喉越しがよく味もすっきりとしたドリンクが良いとのこと。
コーヒーや炭酸飲料など、口に味が残ったり、お腹に溜まりやすいものは避けたほうが無難です。

前回の記事でもお伝えしましたが、アルコール類は風俗嬢から好まれないことが多いよう。
「お酒を飲んで楽しくなってもらいたい」という気持ちも分からなくはないですが、そこは我慢しましょう。
持ち帰りに困らないものだったら、もしかしたら喜ばれるかもしれませんね。

風俗嬢にドリンクを渡すならミネラルウォーター!これが鉄則です!

2.お菓子


お菓子が嫌いな女の子はいません!(たぶん……w)
とは言っても、夏場すぐに溶けてしまうようなアイスクリームやケーキなど、その場で食べなくてはいけないスイーツは迷惑がられるケースがあります。
お菓子を差し入れするならコンビニで買える、小分けのチョコレート菓子スティック状のスナックなどがおすすめです。

また、出張先で風俗を利用する場合は、地方の銘菓なども喜ばれます。持ち運びもあまり困りませんからね。

保存状態がよく、なおかつ持ち帰りやすいもの。お菓子を差し入れするならこの点に気をつけましょう。

3.ハンドクリーム


風俗嬢への差し入れとして、意外と知られていないのがハンドクリームです。
業種にもよりますが、風俗嬢は1日に何回もシャワーを浴びます。

そのため、身体全体が乾燥しがちですし、特に冬場はキツい時期でしょう。
そんなときに、ハンドクリームをササっと渡してあげたら、風俗嬢の高感度もグイグイっと急上昇。
「紳士的で素敵な人……」なんて思われたら、プレイももっと濃密になるかもしれませんよ?

おすすめなのが手のひらサイズのお試しハンドクリーム。
雑貨屋さんなどに売っているようなお洒落な品がいいかもしれません。
人によって肌に合わないなどがありますので、大容量のクリームは控えるようにしてくださいね。

4.タバコ


これは喫煙者限定の差し入れ品ですね。
タバコを吸っている風俗嬢なら、間違いなく喜びます。

今年の10月から、またタバコは値上げをしますので、1箱の値段も馬鹿にならなくなってきました。
お気に入りの女の子が喫煙者なら、タバコの差し入れを検討しましょう。

風俗嬢が吸っている銘柄が分からなければ、タバコ屋さんで売っている海外の珍しいタバコや新商品を買うのがいいでしょう。
お互いに喫煙者ならプレイ前の雑談もきっと弾みますよ!

5.チップ


お金を貰って喜ばない人なんていません!
もしいるのなら会ってみたいですw

一昔前までは、風俗嬢にチップを渡すお客さんがそこそこいたみたいなんですが、最近はめっきり減ってしまったとか。
だからこそ、プレイ終了後に「今日はありがとう」と気持ち程度のチップをあげたら、風俗嬢もうれしいでしょうし、次回はもっと頑張ろうと思ってくれるはずです。

少し生々しい話になってしまいましたが、海外では普通に行われている慣習です。
日本のナイトワーク系では結構見かけますよ。

ただ本番目的で金銭を渡すことは絶対にしないでくださいね。
見返りを求めてしまったら、差し入れの意味がちょっと変わってきてしまいますし、そもそも風俗での本番行為は禁止されています!

おわりに

風俗嬢から好まれる差し入れを紹介してみましたが、いかがでしたか。
前回の記事でもお伝えしましたが、「こだわりすぎない」「飾りすぎない」ものが風俗嬢も受け取ってくれます。

ささいな優しさを感じられるような差し入れを用意して、風俗嬢との距離をより縮められるようにしてみてください!

その他の【男を磨くコラム】はコチラ!