美少女が体験!?尿失禁を体験できるVR装置ユリアラビリンスとは

投稿日時:2018/11/3 閲覧数:82 エロコラム・アダルトニュース コメントはまだありません

【 目次 】
01 女の子の失禁はなぜ興奮するのか?
   女の子の失禁を拝むためには……
02 失禁体験装置を追求する「失禁研究会」とは
03 失禁体験が可能なVR装置ユリアラビリンスの紹介
   美少女声優有野いくが失禁体験……これはエッチだ
   失禁体験装置を将来的には介護や医療現場のために!
04 女の子の失禁を見たいならデリヘルをチェックせよ
   おしっこ観賞
   飲尿、顔面シャワー
   アイマスク×聖水=疑似失禁プレイ
05 失禁体験装置がデリヘルに導入されたら遊びの幅が広がる!

女の子の失禁はなぜ興奮するのか?

失禁している女性
皆さんが興奮する女の子の恥ずかしい姿はなんでしょうか?

「マングリ返し」のように女性器が浮き彫りになる体位。
女の子のHな日常を覗いているみたいで興奮する「オナニー姿」。
刺激的なコスプレ衣装に興奮するという方も多いでしょう。

人それぞれマニアックな嗜好を持っているかと思いますが、僕が推したい最も興奮する女の子の恥ずかしい姿は「尿失禁」言ってしまえば、お漏らしですねw幼少期に失禁を体験したことがあるのですが、男性にとってもかなり恥ずかしいですw

自分の意思に関わらず、どうしようもなく排泄してしまう失禁。その時の、尿意に抗えない女の子のなんとも言えない表情がとてつもなくエッチなんです!

また、一般生活において、おしっこしている姿は人には決して見せませんよね。そのため、男性にも当てはまりますが、放尿中って結構無防備なんです。
ベッドの上で寝そべっている無防備な女性を見たら性的興奮を覚えるように、おしっこをしている女性のあらわな姿も男性に性的興奮を与えるとされています。

加えて、女性の尿からは男性に興奮を与えるフェロモンが出ているみたい。アンモニア臭というより、性のニオイが男性を欲情させ、女性の放尿姿に興奮を覚えるのでしょう。

・女の子の失禁を拝むためには……

だがしかし!女の子の失禁なんて滅多にお目にかかれません。漫画やアニメ、AVのワンシーンでしか見た記憶がないという方が多いはずです。

どうにかして女の子が尿失禁をしている姿を目の当たりにしたい!そう思っていた時、面白い団体を見つけました。その団体は「失禁体験装置」なるものを開発していており、体験者はまるでお漏らしをしてしまったかのような感覚を得られるとのこと!

もしこれが世の中に出回ったら、かわいい女の子に体験させて手軽に失禁観賞が可能になるかもしれません。そんな世の中、僕のような変態には素晴らしい世界ですw

というわけで今回は、そんな失禁体験装置を開発している「失禁研究会」についてのご紹介と、一時期ネットでも話題になった「VR装置ユリアラビリンス」も取り上げたいと思います。興味のある方はぜひ最後までお付き合いください!

<関連記事>
【ホテヘル体験談】聖水浴び初プレイ!痴女ギャルに放尿されてみた
【デリヘル体験談】おしっこイメクラで変態フェチプレイ堪能

失禁体験装置を追求する「失禁研究会」とは

失禁を我慢する男女
最先端の科学技術を研究している電気通信大学。その学生の有志による団体が「失禁研究会」です。失禁、お漏らしの感覚をよりリアルに再現することを目標に、今もなお活動中です。

珍妙な研究だとは思いますが、なぜか興味を惹かれてしまいますよねw

そんな失禁研究会が一躍脚光を浴びたのが、2015年に開催された国際学生バーチャルリアリティコンテスト、通称「IVRC」です。学生が企画・製作した創造性豊かな作品の新規性、技術的試み、体験のインパクトを競う大会で、1993年から開催され続けています。

それまでも電気通信大学は遠隔キス装置や尻型ロボット「SHIRI」というニッチな作品を作り出してきただけに、失禁体験装置の開発も業界内では当然のように受け入れられたみたいです。気になる方は併せて調べてみてくださいね。

さて、そんな電気通信大学の失禁研究会が2015年のIVRCで発表したのが、「VR装置ユリアラビリンス」。名称はゲームの必殺技みたいでかっこ良く、ハイテクな機器なのですが……失禁体験ができる装置と考えると、どうしても如何わしさが拭いきれませんw

果たして、VR装置ユリアラビリンスとはどのような代物なのでしょうか。続いてはそちらについて触れたいと思います。

失禁体験が可能なVR装置ユリアラビリンスの紹介

ユリアラビリンスについては、IVRC公式サイトにて公開されている動画を見れば一目瞭然。動画と一緒に装置の概要も記載しますので、ご覧ください。

ユリアラビリンスは尿意提示デバイス「ユリア」を使ったエンターテイメント作品である。「ユリア」は体験者の腹部への圧迫感、背部への振動、首筋への冷感、股間部への温かさの提示により尿意および失禁感を再現する。ユリアラビリンスでは体験者の体内に胃や腸をモデルにした迷路を作り、飲み込んだ水が尿となり排泄されるまでの流れを視覚的に体験してもらう。
※IVRC公式HP(http://ivrc.net/2018/)より

上記の動画、引用文を参考にしてもらえればお分かりかと思いますが、想像以上に高度な技術なんですw体内の尿の動きを視覚的にも再現し、それと同時に体にかかる圧や振動、寒気などの感覚を与え、尿意や失禁を錯覚させるというものみたいです。

ちなみにユリアラビリンスは、その年のIVRCで全体の第3位である川上記念特別賞とコロプラ賞を獲得しました。斬新なテーマや高い技術が評価されたのかもしれませんね。

・美少女声優有野いくが失禁体験……これはエッチだ

2015年のIVRCでユリアラビリンスが脚光を浴びた理由は、失禁体験装置というキャッチーなテーマのほかにもう1つあります。

それはフリー美少女声優である有野いくの、尿失禁体験動画がネットで公開されたことです!清楚な見た目の有野いくが、失禁体験をするという刺激的な動画は当時話題になり、動画投稿サイトでもランキング上位に躍り出るほどの人気ぶり。コメントの荒ぶり加減は凄まじかったですw

この動画の反響もあり、VR装置失禁体験装置の認知度はさらに高まりました。

恥ずかしそうに尿失禁体験を実況する彼女の姿はもう堪りませんし、なによりとってもキュート!同時に背徳感もそそられ、なんと言うかもう……エッチだ!w男性なら一度は見ておきたい動画内容になっているので一見の価値は十分にあります。

また、その時の感想を彼女はTwitterでこう呟きました。

見てください、この笑顔!
全てから解放されたような無垢な表情を浮かべていますね。こんなかわいいらしい子が失禁体験をしているのですから、動画の反響も頷けます。

有野いくは現在、声優、レポーター、ラジオパーソナリティなどマルチに活躍しているよう。しかも失禁体験に参加するほどのチャレンジャーです。彼女の動向にも注目していきたいですね。

・失禁体験装置を将来的には介護や医療現場のために!

2015年のユリアラビリンス開発以降、失禁研究会は精力的に活動を続け、装置の改良もどんどん行っています。

小学校のころ、車椅子体験や目・耳の不自由な方の体験をしたことがある方が多いと思いますが、失禁体験装置もそういった老人体験から開発のヒントを得たそう。加齢により尿意を感じにくくなってしまい、意識せず失禁してしまう方々への理解に結びつけ、将来的には介護や医療現場で役立てていきたいという目標もあるようです!

なんだかエッチな目で見ていた僕は後ろめたさを感じてしまいます……w確かに失禁を体験できたら、世間の介護人や老人に対する理解が深まりますもんね。僕が間違っていました……。
失禁研究会のさらなる活躍に期待しましょう!!

女の子の失禁を見たいならデリヘルをチェックせよ

デリヘルで失禁プレイ
後ろめたさを感じずに女の子のお漏らしを見るためには、やはりデリヘルです!w

風俗業界でのおしっこプレイは「聖水」という言葉で認識されています。失禁とまではいきませんが、間近で女の子が放尿している姿を見ることが可能!ここではおすすめの聖水プレイをご紹介しますので、この機会にどんなプレイが楽しめるのか確認しておきましょう。

・おしっこ観賞

ただただ女の子がおしっこをしている姿を見るだけという、マニアックプレイ。世の男性の疑問である「女性の尿はどこからどのように出るのか」の答え合わせができます。

女の子の恥じらう姿の興奮度はかなり高め!しかもシンプルに観賞するだけですから、聖水プレイの中でも比較的ソフトな部類だと言えるでしょう。

・飲尿、顔面シャワー

取れたてホカホカのおしっこを飲む「飲尿プレイ」、顔面騎乗の形で女の子からおしっこをぶっかけられる「顔面シャワー」。超マニアックなプレイですが、専門店が設けられるほど一定の需要があるジャンルです。

日常ではまず体験できないプレイですし、デリヘルならではの遊びとして体験しておくのもいいかもしれませんね。

・アイマスク×聖水=疑似失禁プレイ

リアルな失禁プレイを体験したければ、オプションでアイマスクや手かせなどを追加するのもおすすめです。SM系のデリヘル店なら、多くの店舗が用意しているでしょう。

拘束され尿意を我慢できずにお漏らししてしまう……視覚や手足の自由を奪うというシチュエーションでリアルな疑似失禁プレイが体験できます!

失禁体験装置がデリヘルに導入されたら遊びの幅が広がる!

ガラス越しにヌード女性
女の子の興奮する姿として「尿失禁」を取り上げてみましたが、皆さん興味を持っていただけたでしょうか。また並行してご紹介した「失禁体験装置」もかなり気になりますよねwこの技術が一般人にも普及したら、さまざまな利用ができそうです。

例えば、先ほど紹介したデリヘルでの聖水プレイ。このプレイは生理現象が前提にあるため、女の子の調子に左右されやすいです。また、女の子が自らおしっこをするので、疑似失禁プレイが可能とはいえ、本来の失禁の意味合いとは少し離れています。

しかし!失禁体験装置がデリヘルなどの風俗に導入されれば、自分の意識とは裏腹に尿意を感じてしまう女の子の様子を見られます。生理現象とは無関係ですから、プレイのしやすさもポイントですね。

聖水プレイの派生として「失禁体験」というプレイが、デリヘルで利用できる日もそう遠くないのかもしれません。今後も失禁体験装置に進展があったら、記事で取り上げたいと思います!ぜひ楽しみにしていてください!