ディルドの使い方を徹底解説!女性を気持ちよくさせるコツとは

投稿日時:2018/12/1 閲覧数:151 エッチな面白コラムシリーズ コメントはまだありません

【 目次 】
01 ディルドの使い方をマスターして新鮮な性ライフを体験しよう
02 ディルドの種類とその使い方
   吸盤型はオナニーが捗るアイテム
   双頭ディルドで同時挿入
   ペニスバンドの汎用性は高め
03 ディルドで女性を気持ちよくさせるコツ
   1.ローションは惜しみなく使おう
   2.ディルドを温めて本物のペニスの感覚を
   3.膣内とアナルの同時責めで女性を悶えさせよう
04 アダルトグッズで迷ったらディルドで決まり!

ディルドの使い方をマスターして新鮮な性ライフを体験しよう

ディルドというアダルトグッズをご存知でしょうか。
ディルドはAVやエロ漫画で頻繁に使用されているペニスを模したおもちゃです。実際に見たことがある方も多いのではないでしょうか。

ディルドは別名「張形(はりがた)」、「こけし」とも呼ばれており、その始まりは紀元前とも言われているほど歴史の古いアダルトグッズです。もともとは勃起能力が衰えた権力者の性行為の代用として作られたんだとか。

しかし時代が移り変わり、ディルドの種類や使い方も徐々に変貌を遂げてきました。今では、男女ともに使用できる王道アダルトグッズとして認識されるほどです。

今回はそんなディルドについて徹底解説!
そもそもディルドにはどのような種類があるのか、どのような使い方があるのか、やり方のコツなどをメインにお届けしようかと思います。

それでは、どうぞ!

<関連記事>
【デリヘル体験談】とびっこで羞恥プレイ!アダルトおもちゃで感じる人妻がエロ過ぎる
面白いパロディグッズが満載!笑えて便利なアダルトグッズをご紹介♪
あんなモノからこんなモノまで…おまんこへの異物挿入とその危険性!

ディルドの種類とその使い方

ディルドはバイブやローターのように、セックスの前戯に使われることが多いです。
しかし、ディルドの使い方は前戯だけではありません!ひと口にディルドと言っても、世の中にはさまざまな種類が販売されているんです。
ここでは一般に流通しているディルドをいくつか紹介するので、参考にしてみてください。

吸盤型はオナニーが捗るアイテム

吸盤型のディルド
ディルドの根元に吸盤が付いているタイプは、床や壁に張り付くため、疑似騎乗位や疑似バックが楽しめます。手で膣やアナルに出し入れするタイプとは違い、自ら腰を振れるのがポイントです。ディルドの中でも人気モデルですし、使い方もシンプル。吸盤型ディルドは初心者におすすめのタイプと言えるでしょう。

そして吸盤型ディルドはとにかくオナニー向け。
女性なら、自分の指で満足できないときや腰を振って疑似セックスを楽しみたいときにおすすめです。
男性の場合、前立腺オナニー(アナニー)にも使用できますし、吸盤型ディルドで悶えている女性の姿を眺めるオナニー観賞も可能。1人でも2人でも楽しめますから、持っておいて損はありません。

双頭ディルドで同時挿入

双頭型のディルド
ディルドの両端に亀頭が付いている双頭タイプ。双頭ディルドには、真っ直ぐ伸びた棒状タイプV字型タイプ(画像参照)があり、どちらも一般的にレズプレイで使用されます。

棒状タイプの使い方は、お互い同時に挿入し気持ちよくなれるシンプルな作りになっています。
一方、V字タイプは少し特殊です。V字タイプのディルドは「V」や「レ」のような形をしていて、片方を膣内に挿入すると女性からペニスが生えているように見えるため、すごく刺激的。そのままパートナーの膣内に入れて腰を動かす使い方もできますし、男性のアナルに挿入する逆アナルも楽しめます。レズビアンやS女、M男に最適なタイプのディルドです。

同時に挿入感を体験できるため、吸盤型よりも刺激的なプレイが楽しめるでしょう。

ペニスバンドの汎用性は高め

汎用性の高いペニスバンド(ペニバン)
ペニスバンド、通称ペニバンとも呼ばれています。ディルドにバンド(ハーネス)が付いていて腰に固定できるのが特徴です。主にレズプレイや男女のSMプレイに使われています。

双頭ディルドのV字型タイプよりも強く固定されるため、スピードも強さもあるピストン運動が可能。レズプレイならよりセックスへの没入感に浸れますし、女性に犯されたいというM男性の方にもピッタリでしょう。加えて、AF(アナルファック)を楽しみたいけど、ペニスを直接アナルに入れるのは抵抗があるという方にもおすすめです。

冒頭でもお伝えしましたが、勃起能力が低下した方や勃起不全(ED)の方のためにディルドが作られたとされています。その派生品として生まれたのがペニバン。ペニバンの中には、ディルドが空洞になっていて、勃起が不完全なペニスを入れるタイプもあります。ペニスを実際に挿入しているわけではありませんが、性行為補助としてはかなり画期的なアダルトグッズだと言えるでしょう。

ディルドで女性を気持ちよくさせるコツ

気持ちよくなるレズたち
ディルドの種類や使い方を踏まえたところで、次はその応用編です。ただ単純にディルドを出し入れすれば良いというわけではありません。膣内に挿入する前にひと手間加えるだけで、気持ちよさはだいぶ変わってくるんです。

より女性に気持ちよくなってもらいたい方は、女性を気持ちよくさせる「コツ」を掴んでおきましょう。レズビアンの方も要チェックですよ!

1.ローションは惜しみなく使おう

ディルドとローションはセットで用意しておきましょう。潤滑剤を付けずにディルドを挿入すると、女性が痛がるかもしれません。特にアナルへの挿入の場合は気持ちいいどころか、激痛が走るだけです。

「膣内の愛液で十分なんじゃ……」と思う方もいるかもしれませんが、愛液の分泌は個人差があるので、ローションを使用したほうが無難です。加えて、ローションで膣内がヌルヌルになることで、さらに快感が増すでしょうし、エッチな音も興奮を誘います。

女性に気持ちよくなってもらうためにも、ローションは惜しみなく使うのがポイントです!

2.ディルドを温めて本物のペニスの感覚を

より女性にリアルな挿入感を味わってもらうには、ディルドを温めておくのも効果的。温度としては人肌よりも少し温かい38度~40度くらいがいいでしょう。余りに熱くしてしまうと、膣内を傷つけてしまいますし、そもそもディルドが溶けてしまいかなりグロいですw

プレイ前に少し熱したお湯に浸けておけば、丁度いい温度になりますよ。冷たさを感じないホットローションも併せて使うのがおすすめです!

3.膣内とアナルの同時責めで女性を悶えさせよう

アナル開拓済みの女性が相手なら、膣内とアナルの2穴同時責めも女性を気持ちよくさせるコツです!
興味がある方はディルドを2本用意するか、もしくは膣内とアナルの同時挿入が可能な双頭ディルドを用意しましょう。

1.と2.で紹介した方法も併せて行えば、より高い快感に繋がるはず。女性の快楽に溺れたアへ顔を目の当たりにしたいのなら、ディルドの二刀流は試してほしいプレイの1つです。

アダルトグッズで迷ったら男女で使えるディルドで決まり!

セックスに悩んだらディルドを使おう
アダルトグッズの王道、ディルドの使い方やプレイについて紹介してみましたが、いかがでしたか?
ディルドは女性向けのおもちゃだと思われがちですが、男女ともにセックスを楽しむために活用できるグッズです。

今ではネットショッピングで気軽に購入できるので、普段のセックスにスパイスを加えてみたいという方はぜひ試してみてください。
また僕みたいに愛おしいパートナーがいない方は、オプションでディルドが利用可能な風俗店を利用してみるといいかもしれません。きっとアダルトグッズの魅力にハマることでしょう!

<ディルド使いは要チェック!アナル系記事はこちら>
AF(アナルファック)を無料で体験できる東京の風俗店12選!
究極の快感!大阪のAF(アナルファック)専門風俗まとめ厳選9店
アナニー(前立腺オナニー)のやり方を極めよう!~女装プレイ好き男の娘は必見のメスイキ方法~