ローターの使い方・種類を覚えよう!女性を感じさせるテクとは?

投稿日時:2019/2/2 閲覧数:722 エッチな面白コラムシリーズ コメントはまだありません

【 目次
01 ローターとは?使い方を知る前におさらいしよう
02 ローターの種類を紹介!大人のおもちゃを試そう
   たまご型ローター
   装着型ローター
   柔軟型ローター
   スティック型ローター
03 ローターのマニアックな使い方で女性を愛撫しよう
   衣服の上からローターを当てる方法がおすすめ
   パンツにローターを仕込んで羞恥プレイ
   ローターのコードを利用すれば違った快感が味わえる
04 ローターの使い方を会得してセックス・オナニーに彩りを

ローターとは?使い方を知る前におさらいしよう

どうも、櫻井レン(@sakurairendesu)です!
アダルトグッズで今やド定番となったローター。セックスの愛撫で活用したり、女性がオナニーで利用したり、はたまた風俗でも欠かせないアイテムですよね。

でも一応、知らない方のためにローターについて簡単に補足します。
ローターとはバイブの振動で性感帯を刺激する大人のおもちゃのこと。いわゆるピンクローターと呼ばれるもので、安価で誰でも手が出しやすく、初心者向けのアダルトグッズとして知られています。

たまご型の形状が一般的なローターで、振動する部分と操作するリモコンがコードで繋がっています。最近では振動のバリエーションも豊富なんだとか。
見た目がかわいらしいものも売ってるため、女性の購入者も多いみたいですよ。今はネットで簡単に手に入りますから、その影響も大きいのかもしれません。

さてそんなローターですが、どんな種類があって、どんな使い方ができるのか……、皆さんは近年のローター事情をご存知でしょうか。アダルトグッズ界でポピュラーになるにつれて、各メーカーはさまざまなローターを発売してきました。一般的なローターと比較すると、特殊な形状のものも増えましたし、新しい使い方ができる商品も続々と開発されているんです。

今回の記事ではローターの種類を紹介しながら、その使い方も丁寧に解説!加えて、女性が感じやすくなるマニアックな使い方も取り上げています。きっとすぐに実践してみたくなるでしょう。
ローターを使ったことがない方、アダルトグッズに興味のある方、風俗のオプションで利用してみたい方。そんな方々にチェックしていただきたい内容ですので、ぜひ最後までご覧ください。

<アダルトグッズに興味のある方におすすめの記事>
ディルドの使い方を徹底解説!女性を気持ちよくさせるコツとは
【デリヘル体験談】とびっこで羞恥プレイ!アダルトおもちゃで感じる人妻がエロ過ぎる
面白いパロディグッズが満載!笑えて便利なアダルトグッズをご紹介♪

ローターの種類を紹介!大人のおもちゃを試そう

アダルトショップやアダルトグッズサイトを見てみると、さまざまなローターが取り扱われています。それぞれ機能・性能が異なりますし、使い方も多種多様。自分が使ってみたいローターがあるか購入前に確認してみてください。

たまご型ローター

ローターの中で最もポピュラーで、使いやすさも抜群なのが「たまご型ローター」です。数百円から購入できますので、ローター初心者にうってつけのモデルだといえるでしょう。

使い方は至極簡単!リモコンでスイッチを入れて、振動するバイブを性感帯にあてがうだけです。たまご型のローターはリモコンとコードで繋がれているのが一般的ですから、遠隔プレイを楽しみたい方にはおすすめしません。離れた場所からローターを操作したいのなら、無線型タイプをチェックしましょう。いわゆる「とびっこ」と呼ばれるモデルも数多く売られています。

また、最近は振動のバリエーションが豊富だったり、防水機能が搭載されていたり、著しい進化を続けているのもたまご型ローターの特徴です。その分、値段は高価ですので、まずはお試し気分でローターを使いたいという方はリーズナブルなものを選択しましょう。

装着型ローター

アダルトグッズの人気ランキングで高順位を誇る「装着型ローター」は、今一番キテいる大人のおもちゃです。価格帯は2,000~5,000円程度が相場ですが、1,000円未満の商品もちゃんとあります。
装着型の種類を大きく分類すると「指サック型」と「挿入型」の2つが一般的でしょう。どちらもコードレスタイプであるケースが多いですね。

指サック型は、その名の通りバイブ部分を指に装着できるようになっており、指入れをしながら振動を与える使い方が可能。たまご型ローターでは届かない場所をピンポイントで責められるので、局所的に刺激を与えられます。女性に使う場合は、Gスポットやクリトリスなどを重点的に責めるといいでしょう。

一方挿入型は、女性なら膣内へローターを挿入し、そのまま固定できる特徴があり、男性ならペニスを覆うように装着する亀頭責め特化のモデルが多数販売されています。

男女どちらもワンランク上のオナニーが楽しめますし、カップル同士でその姿を観察しあうというマニアックなプレイもおすすめ。使い方次第で1人でも2人でも楽しめるので、いろんなシチュエーションに対応している一押しのローターです。

柔軟型ローター

続いてのローターは、俗に「柔軟型ローター」といわれているアイテムです。フレキシブル型と呼ばれることもあるんだとか。2,000~4,000円が平均価格ですが、稀に20,000円を超えるものもあるので、お金に余裕がある人はそちらもチェックしてみてください。

柔軟型ローターは細長い棒のような形状をしており、その先端に強弱の調整と多彩な振動パターンを可能としたバイブが備え付けられています。そして何より柔軟型ローターの最大の特徴は、細長い柄の部分が自由自在に曲がる点です。

これにより膣内上部に位置しているGスポットや、深部にあるボルチオ性感帯も的確に刺激できます。また、膣内に挿入したあと、V字に曲げることによりクリトリスの裏側を責める使い方も!刺激慣れしていない箇所に強烈な振動を与えたら、女性も即イキ間違いなしです。

そのほか、アナルや乳首を刺激する使い方もおすすめ。女性の体を棒でツンツンとイジくるプレイはどこか変態チックで、いつもとは違った興奮を体験できるはずです。

スティック型ローター

柔軟型ローターが細長い形状であるのに対し、「スティック型ローター」のサイズ感は比較的太めに設計されています。ディルドのようにペニスを模したモデルは少ないですが、大きさは似ているでしょう。価格は2,000円以内に収まる商品が目立ちますが、より高度な機能を搭載したものに関しては5,000円以上することもあります。

基本的な使い方は、膣内に挿入をして楽しみます。しかし、アナル責めやオナニーにも利用できるため、多目的に使える点が大きなメリット。

ヘッド部分の形状も商品によって異なり、大きなツブツブがついていたり、凹凸がついていたりと種類が豊富です。もちろん形状によって与える(感じる)刺激は変わってきますから、まずは色々な商品を試してみるといいでしょう。

ローターのマニアックな使い方で女性を愛撫しよう

ローターにはどのような種類があるかお分かりいただけましたか?続いては女性がより感じてくれるマニアックな使い方をご紹介します。風俗でもローターをオプションとして設けているお店が大多数ですので、覚えておいて損はありません。ここで勉強しておきましょう!

衣服の上からローターを当てる方法がおすすめ

乳頭の透けたタンクトップ姿の女性
なぜ肌に直接ではなく、衣服の上からなのか?それはひと言で表すと「焦らし」ですw

衣服を通したバイブ振動は軽めの刺激。服の上から責めていき、段階を踏んで衣服を脱がして、焦らしに焦らしたタイミングで直接ローターを当てましょう。女性にもっと強い刺激を求められたら、男としてこれ以上の悦びはありません!

プレイの序盤から徐々に女性の興奮度を高められるので、前戯の中にローターを取り入れたいのならおすすめの使い方ですよ!

パンツにローターを仕込んで羞恥プレイ

お尻を押さえる女性
女性のパンツの中に無線型のローターを仕込めば、遠隔操作で女性を責められます。いわゆる「とびっこプレイ」ですね。以前、当サイトではとびっこの体験談記事を投稿しているので、気になる方は併せてご覧ください。

<ドキドキが止まないとびっこ体験談はこちら>
【デリヘル体験談】とびっこで羞恥プレイ!アダルトおもちゃで感じる人妻がエロ過ぎる

もしプライベートでの使用を考えているのなら、日常生活にローターを取り入れた使い方がいいでしょう。

例えば、炊事洗濯をしている彼女(奥さん)のパンツに無線型のローターを入れておき、いつも通りの生活を送ってもらいます。そしてタイミングを計らい、バイブスイッチをオン!いきなりの刺激にパートナーも思わず身を捩じらせるでしょう。キッチンやリビングでのセックスが興奮の要因になるように、エロ要素とはかけ離れたシチュエーションでの快楽は、羞恥心も相まって普段とは違った興奮を与えてくれます

そんなプレイを許してくれる女性がいたらぜひともお付き合い願いたいですねー。仲睦まじいパートナーがいらっしゃるのであれば、ダメもとで提案してみてはいかがでしょう。

ローターのコードを利用すれば違った快感が味わえる

振り子のように使うローター(イメージ画像)
最後に紹介するマニアックなローターの使い方は、知らない方がきっと多いはず。先ほどもお伝えしましたが、たまご型ローターの大半はコードでリモコンとバイブが繋がっています。このコードを巧みに活用するんです。

まずローターのスイッチを入れ、バイブ振動をさせた状態にします。そしてコード部分を手に持ち、バイブ部分をぶら下げるようにしましょう。あとは性感帯付近に近づけながら、振り子のようにぶらぶらと揺らすだけ!

少し補足すると、ローターのようなアダルトグッズで刺激をされるとき、女性は自然と身構えてしまうんですね。「次はここを刺激されるんだ…!」という具合に。

しかし振り子状態になったローターの動きは不規則です。いつどのタイミングで刺激が襲ってくるか予測がしにくいため、突然の刺激にいつも以上の快感が体を駆け巡るでしょう。理論的には前項のとびっこプレイや、アイマスクを着用した目隠しプレイでも同じことがいえます。

「本当にローターを振るだけで気持ちよさが変わるの?」と半信半疑の方は、騙されたと思って一度試してみてください。自分自身の体でも良いですし、女性に対してでもOKです。想像以上の快楽に病みつきになるでしょう。

ローターの使い方を会得してセックス・オナニーに彩りを

アダルトグッズは技術の進歩と共にさらに変貌を遂げ続けています。特にローターはシンプルでありながら、その使い方は多岐にわたるため、汎用性の高いエロアイテムといえそうですね。

最近ではローターのデザインもかわいらしくなっていて、イチゴやブドウを模したモデルも販売されています。いかがわしい見た目ではないだけに、女性への提案がしやすいのもローターならではのポイント。ぜひ日々の営みにローターを取り入れて、より一層深い関係になりましょう。

ちなみに、僕のように独り身の方はおとなしく風俗に行きましょうwローターをはじめとしたアダルトグッズがお得な価格で追加できます。どんな種類のローターが用意されるかお店ごとに違ってきますから、今回の記事でローターの種類や使い方を予習しておくといいでしょう。

<ローターを使った風俗体験談はこちら>
【ホテヘル体験談】潮吹き地獄!バイブ三昧!イキ狂う美女のいる風俗
【デリヘル体験談】とびっこで羞恥プレイ!アダルトおもちゃで感じる人妻がエロ過ぎる