超リアル!ダッチワイフの最新情報やラブドールとの違いを調べてみた

投稿日時:2018/10/31 閲覧数:95914 エッチなアダルトニュース 2件のコメント

【 目次 】
01  ダッチワイフとは?ダッチワイフとラブドールの違い
02  最新技術を駆使したダッチワイフはリアルすぎてエロい!
      オリエント工業の最新ダッチワイフ「エルフ」
      気になるダッチワイフの値段は?メーカーごとの価格帯を比較!
03  最新のダッチワイフはもはやただのオナニー道具ではない!?
04  ダッチワイフを我が家に迎える際の注意事項
        1.1人暮らし以外の人は保管場所に困る
        2.自宅にデリヘル嬢を呼びにくい
        3.お金の使い方を慎重に選ばなくてはいけない
        4.メンテナンスをしなくてはいけない
        5.いざというとき、処分に困る
05  ダッチワイフに興味を持った人たちへ

ダッチワイフとは?ダッチワイフとラブドールの違い

皆さん、ダッチワイフってご存知ですか?

ダッチワイフとは、男性がオナニーをする際に用いる等身大女性の人形のこと。古くは空気を入れて膨らませる風船式のものがありましたが、最近では発砲ポリウレタンやソフトビニール、シリコンで作られたぬいぐるみ式のものが主流になってきています。

最新のダッチワイフの特徴は、なんといっても見た目が超リアルな点。一瞬、本物の女性と見間違えてしまうのではないかと思うほど、非常に作りがキメ細やかです。中でも、高価なシリコンで作られたダッチワイフは、ラブドールと呼ばれることも。

よって、ダッチワイフとラブドールの違いが分からないという方は、等身大の女性をかたどった性具の総称がダッチワイフその中でも高価なシリコンやソフトビニールで作られたものがラブドールと覚えておくと良いでしょう。

<関連記事>
【デリヘル体験談】高級ラブドールと格安でエッチができる風俗店!?

いろいろと謎や疑問が多いダッチワイフですが、今回は日々進化を遂げるダッチワイフの最新技術や、性具としてだけでない利用方法についても紹介していきます!どうぞご覧ください。

最新技術を駆使したダッチワイフはリアルすぎてエロい!

最新のダッチワイフが超リアルとはいうけど、どれくらいリアルなのか気になりますよね?驚きの最新ダッチワイフについて見ていきましょう。

オリエント工業の最新ダッチワイフ「エルフ」

たまたま見ていたTwitterで、エロ可愛いダッチワイフのエルフちゃんを発見しました。
まるで絵画のような出で立ちに感動すら覚えた櫻井レン……。

これぞ現代技術の集大成というべきでしょう。ダッチワイフというよりもラブドールと表現したほうが正しいかもしれませんね。本物のエルフと見間違えてしまいそうです!


このツイートでは「オリエント工業の最新ダッチワイフ」と紹介されています。

オリエント工業とは、リアルなダッチワイフやラブドールを製造している有名な会社。オリエント工業のダッチワイフは人間と見間違えてしまいそうになるほどのリアルさがウリの1つ。その緻密なリアルさゆえに、ダッチワイフを死体と間違われ警視庁に踏み込まれるといったエピソードもあるほどです。

以前書いた記事の中でも、オリエント工業の製造したダッチワイフを紹介しているので、良かったら見てみてくださいね。

<関連記事>
意思あるラブドール?リアルなAV?風俗の無い未来の日本

しかし、このエルフちゃんは正確にいうと「オリエント工業の最新ダッチワイフ」ではないそうです。

オリエント工業のボディに、アルテトキオというメーカーが製造したヘッドを組み合わせた作品なんだとか。メーカーそれぞれの自信作を組み合わせてあれだけリアルなエルフちゃんを製作してしまうなんて、現在の技術は本当に凄すぎますw

ちなみに、オリエント工業をはじめとする各社のダッチワイフはオプションがしっかりついています。

「視線移動の有無」。
「指関節可動」できるかどうか。
アンダーヘアーの色とボリューム。

単なるマネキンではなく、細かなところまでこだわり抜いた人形。それが最近のダッチワイフなんですね!!

気になるダッチワイフの値段は?メーカーごとの価格帯を比較!

皆さん、ダッチワイフってどれくらいの値段がすると思いますか?

これだけリアルな性具がいたら頻繁に風俗に手を出さなくても済むし、購入を検討してみようとする人もいるのではないでしょうか。しかし、オリエント工業をはじめとした製造メーカーで販売されているダッチワイフは決して安くはありません。

リアルなダッチワイフ

たとえばこの子!ほろ酔い状態で見たら普通に本物の女の子に見える、超リアルなこのダッチワイフは、オプションをつけなかったとしても安くて68万円という驚き価格。クオリティがハイレベルなだけに、中古車が買えてしまうような値段がしてしまうんですね。

ほかにも、各メーカーの販売価格帯を比較して見ていきましょう。

メーカー名 セット販売価格帯
 4woods  58~70万円
 オリエント工業  57~68万円
 シリコンアート  27~60万円
 ラブドール・ウェアハウス  21~60万円
 PERFECT BODY  30~42万円
 else  12~23万円

メーカーによって価格帯は異なりますが、高価なことは間違いありません。簡単に買い物ができるほど安価ではないダッチワイフですが、できるなら一家に一体くらいは置いておきたいものですw

最新のダッチワイフはもはやただのオナニー道具ではない!?

ドール好きのためのダッチワイフ

ダッチワイフやラブドールは前述した通り、男性のオナニー道具として使われています。確かにダッチワイフやラブドールと聞いて、それ以外の使い方を思いつく人は少ないでしょう。

しかし実際のところ、彼女たちはただのオナニー道具だけではなくなっているのです。

ここまでクオリティが高いダッチワイフを、ただのオナニー道具としてだけではなく普通の等身大女性の人形として、ドール好きの方が楽しむことも増えてきました。

たとえばダッチワイフに好きなアニメキャラのコスプレをさせてみたり、エッチな格好をさせてドキドキのシチュエーションを演出してみたり。等身大の着せ替え人形として愛でることもできるんです。今や、単なるオナホだけではない、無限大の楽しみ方ができるのもダッチワイフの魅力の1つなのではないでしょうか。

アニメのコスプレをするダッチワイフ1

大人気アニメキャラのコスプレをしてくれました。

アニメのコスプレをするダッチワイフ2

もちろんこのように服を捲りあげてエロい展開に持っていくことも可能。

ここ数年はドールブームで、ドール好きの方が増えています。その延長線上として、リアル系のダッチワイフやラブドールが根強い人気を持っているのかもしれませんね。

ちなみに家に届く姿も素晴らしいダッチワイフ。

郵送されてきたダッチワイフ

ダンボールの椅子に鎮座しているw

ダッチワイフのネイル

ダッチワイフの接合部

爪や頭部は到着後に組み合わせる仕組みです。もし他社製の頭部をここにつける場合は、さらに別の会社のパーツを使用する必要があるそう。奥が深いですね……。

ダッチワイフを我が家に迎える際の注意事項

ダッチワイフの注意事項

いろいろ調べているうちに、リアルなダッチワイフが可愛らしく感じてきました。今後、高級デリヘルで遊ぶ回数をセーブすれば、ダッチワイフの購入自体はそこまで難しくないような気もしますね。

しかし、ダッチワイフを家に迎え入れるなら、注意すべきポイントが5つあるのでご紹介します。

1.1人暮らし以外の人は保管場所に困る

もし家族や友人と一緒に暮らしている場合、ダッチワイフを置く場所に困るでしょう。
自分の部屋に置いていたとしても、ある日勝手に入ってきた家族が驚愕して大暴れしてしまうかもしれません。押し入れに避難させてあげるのもいいですが、お節介なおばあちゃんが見たら入れ歯が外れるほど驚くはずです。保管場所に困るダッチワイフは、一緒に住んでいる人たちに見つかる可能性があるので注意しましょう。万が一見つかったときに備え、言い訳を考えておくのもいいかもしれません。

2.自宅にデリヘル嬢を呼びにくい

1人暮らしであっても、その部屋に他人を入れることがあるなら要注意です。
もし女友達や彼女、デリヘル嬢といった女性を呼ぶのであれば、ダッチワイフの存在にビックリすると同時に、警戒されて距離を取られてしまうかもしれません。特にデリヘル嬢は、ダッチワイフのいる部屋でプレイをするなんてことになったら、本調子になれず誠心誠意サービスをしてくれない可能性も。
デリヘルを呼ぶときは、ダッチワイフにはそっと隠れていてもらいましょう。

3.お金の使い方を慎重に選ばなくてはいけない

決して安くない買い物ですが、一生可愛がるつもりなら貯金して購入に踏み切ってもいいでしょう。しかし60万円以上ということは、高級デリヘルに換算したら6回以上プレイ可能というわけです。いつまでも自分を癒やしてくれるダッチワイフを取るか、それとも生身のお姉さんとのプレイを選んで何度も贅沢をするか……。お金の使い方は慎重に選びましょう。

4.メンテナンスをしなくてはいけない

人形であっても大事に扱わなければすぐにダメになってしまいます。精液がついたらしっかり拭き取る、埃をかぶっていたら掃除をする、定期的にお風呂に入れてあげるといったメンテナンスをしてあげましょう。また、お風呂に入れる際には、顔や接合部に水をかけてしまったり、髪をシャンプーで洗ったりするとさらに大変なことに。あくまで消耗品であることを忘れずに、愛情を持って扱ってあげてください。

5.いざというとき、処分に困る

もしも飽きっぽい性格だと思われる方は、お別れのときのことも考えてあげてください。
ダッチワイフは大きいですし、燃えるゴミの日にポンと置いておけません。だからといって山に捨てたら死体遺棄事件と勘違いされてしまうかもしれません。実際に、過去に警察が出動した事例もあるそうなので、処分の際はさらに注意しましょう。

【追記(2018/10/31)】
ダッチワイフの処分は、各製造メーカーで無償または有償で引き取ってくれる場合があります。メーカーによって、他社メーカーのダッチワイフは処分をしてくれないこともありますので、処分の際は必ず事前に問い合わせるようにしてくださいね。

ダッチワイフに興味を持った人たちへ

ダッチワイフの最新事情やラブドールとの違い、注意点などを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

風俗好きな櫻井レンですが、エロいダッチワイフを見ているうちに興味津々になりました。購入検討にまではまだ至っていませんが、もっと詳しく知りたいと思い調べていたらなんとラブドールと遊べる風俗店を発見w

<関連記事>
【デリヘル体験談】高級ラブドールと格安でエッチができる風俗店!?

実際に購入する前に、ダッチワイフと遊ぶ感覚を掴みたい方は利用してみてはいかがでしょうか?どうしても家に置く余裕がない!って人にもオススメですね!

しかし、まさか生身の女の子以外と遊べるデリヘルなんてものが存在するとは思いませんでしたw
まだまだ奥深い風俗を垣間見るなら【オススメ風俗検索・駅ちか】もチェックしてみてくださいな。