前立腺オナニー(アナニー)のやり方!男の娘必見のメスイキ方法とは

投稿日時:2019/1/15 閲覧数:161330 プレイやサービスについて コメントはまだありません

アナニーをする男性
【 目次 】
01 女装プレイが好きな男性にオススメ!前立腺オナニー(アナニー)とは?
   前立腺とは?
   前立腺オナニーにハマる理由はドライオーガズムにあり!
   前立腺オナニーの魅力はたくさん!早漏改善効果も?
02 前立腺オナニー(アナニー)の正しいやり方
   アナニー前の準備は念入りに
   指やディルドを使ってアナルを拡張しよう
   前立腺を刺激してドライオーガズムを感じよう
03 指で行う前立腺オナニーのメリット・デメリット
04 道具を使った前立腺オナニーのメリット・デメリット
05 前立腺やアナルを開発すればトコロテンも夢じゃない!
   トコロテンとは?
   乳首も開発してチクニーを体験しよう!
06 前立腺オナニーでメスイキするなら風俗嬢のテクニックを味わうのもオススメ

女装プレイが好きな男性にオススメ!前立腺オナニー(アナニー)とは?

今更ながらTwitterを開始した櫻井レン(@sakurairendesu)です。
よければぜひフォローしてください。皆さんと色々お話できたら嬉しいです。

さて、話を戻しまして……皆さんは、前立腺オナニーをご存知でしょうか?

前立腺オナニーとは、アナニーやアナルオナニーとも呼ばれる自慰行為の一種。単純にいえば、おしりの穴に指やオモチャを突っ込んで気持ちよくなるオナニーのことですねw

ペニスを刺激するオナニーとは違うため、女装プレイが好きな男性や男の娘には特にオススメできるオナニー方法なんですよ。

<女装好きの男性はこちらもチェック!>
本当に男の娘?可愛すぎる女装男子特集!!【3次元画像集】
男の娘になりたい!「女装プレイ」が楽しめる関東の風俗店7選
男の娘を堪能したい!大阪で「女装プレイ」ができる風俗店4選 

とはいえ、おしりの穴に指や異物を突っ込む行為なのであらゆる危険も伴います。前立腺オナニーを行う場合は、慎重に手順を踏みながら快感を得ていきましょう。

前立腺とは?


前立腺オナニーのやり方を紹介する前に、前立腺ってそもそも何?という方のために簡単に説明します。

前立腺とは、男性だけにある臓器の1つ。膀胱のすぐ下に隣接しており、排尿や生殖に大きく関わってくる器官でもあります。しかし、前立腺自体は非常に小さい器官で、クルミくらいの大きさで、重さも20グラム程度。

膀胱のすぐ下とはいえ、前立腺の位置は知識がない人にはちょっと分かりにくいかもしれません。中指をアナルに第二関節まで挿入したときに、おなか側にあるコリコリした部分、これが前立腺です。

前立腺オナニーにハマる理由はドライオーガズムにあり!

そんな前立腺を刺激するオナニーですが、一体どうして男性の多くがハマっているのでしょうか。その理由のほとんどは、ドライオーガズムを経験したいからなんです。

ドライオーガズムとは、射精しないでイクこと。普通の射精の場合、精液を放出するのでウェットオーガズムと呼ばれています。それに対し、前立腺オナニーの絶頂は射精をしません。そのため”ドライ”オーガズムと名づけられているそうです。

また、射精を伴うオナニーよりも、ドライオーガズムのほうが何倍もの快楽を味わえるという話もあります!

そんなドライオーガズムは、前立腺を刺激すると体験できるんだとか。そのため、前立腺オナニーはアナニーとも呼ばれてはいますが、その気持ちよさはアナルから来るものではなくドライオーガズムから来るものなので、男性特有の快楽ともいわれています。

前立腺オナニーの魅力はたくさん!早漏改善効果も?

前立腺オナニーの魅力はドライオーガズムだけではありません。ほかにもたくさんのメリットがあるんですよ。

○賢者タイムにならない

ペニスを刺激する普通のオナニーであれば、射精後は一気に性的興奮が冷めて、いわゆる賢者タイムが訪れますよね。その原因は、急速に性欲を失う作用があるプロラクチンという脳内物質が生成されてしまうからなんです。

しかし前立腺オナニーであれば、ペニスを刺激するわけではないのでプロラクチンが生成されず、結果として賢者タイムになることがありません。そのため、何度でもイけますし、強烈な快感を得られますよ。

○ペニスを刺激するオナニーがより気持ちよくなる

前立腺オナニーでドライオーガズムを達成すると、ペニスを刺激する普通のオナニーがより気持ちよくなるんです。前立腺は生殖に大きく関わる器官なので、一度開発してしまえばペニスを刺激した際にも相乗効果でさらに強い快感を得られるでしょう。

○早漏が改善される

なんと、前立腺オナニーをすれば早漏が改善されるという驚きの効果も期待できます。

普通のオナニー中やセックスの最中はペニスに意識が集中してしまうと思います。しかし、前立腺を開発するとセックス中でも意識が前立腺にも向くようになり、イキそうになったときに前立腺に意識を持っていけば射精欲が収まるんだそう。

もちろん個人差はありますから、必ずしもそうなるとは限りません。ですが、前立腺を開発していくと射精をコントロールできるようになる場合もあるので、早漏の方は特に試してみる価値はありますよ。

前立腺オナニー(アナニー)の正しいやり方

アナニーをする男性

さて、メリットだらけの前立腺オナニーですが、そう簡単にすぐ気持ちよくなれるものではありません。完璧に楽しむためには、少し準備段階が必要になります。

無事に開発できれば、極上の快楽が待っています。一度味わったら癖になる、ドライオーガズムをぜひ体験してみましょう。

アナニー前の準備は念入りに

まずはアナニーを受け入れるための心の準備をしましょう。

ペニスを刺激するオナニーと違って、前立腺オナニーはメンタルの準備が大切なんです。前立腺を闇雲に刺激すればいいというものではありませんし、非常にデリケートな部分を刺激するわけですから、始める前に全身の力を抜いてリラックスしてみてください。

心の準備をするのと同時に、身体的な準備をしていきましょう。

アナルはデリケートな部分なので、傷つけないように指の爪はしっかりと切っておくこと。また、衛生面も考えてアナル洗浄をするのも大切です。

<アナル洗浄のやり方を詳しく知りたい方はこちらをチェック!>
一度味わえば癖になる!?極上アナルセックス(AF)のやり方

最後に雰囲気作りを整えていきましょう。

誰にも邪魔されない空間にして、性欲を阻害してしまうようなものはすべて意識の外へ。そして万が一、便や尿などで汚れてしまわないように、シーツやタオルを用意しておくのもオススメです。

自分が最もリラックスして行える環境が整ったら、いよいよアナニー開始です!

指やディルドを使ってアナルを拡張しよう

自分の指やディルドなどを使って、少しずつアナルを広げていきます。アナニーに慣れていない人は、ローションをたっぷり使って徐々に慣らしていきましょう。無理に拡張しようとするとアナルを傷つけてしまう恐れがありますから、絶対に無理はしないでください。

最初は指先でアナル周辺を愛撫し、慣れてきたら指を入れてみましょう。アナルって意外と伸縮するものなので、力んでいなければすんなり入ってしまいます。

ディルドを使ってアナル拡張を行う場合は、細いものを選んで徐々に大きくしていってください。いきなり大きなサイズを選んでしまうと、慣れていないこともあって上手くいきません。また、アナル用のディルドが売っているので、専用のものを選ぶのも重要です。

慣れてきたら、少しずつアナルへの刺激を増やしていきましょう。指であれば本数を増やす、オモチャを使うのであればサイズを大きくしていくなどしてみてくださいね。

<ディルドの使い方を詳しく知りたい方はこちらをチェック!>
ディルドの使い方を徹底解説!女性を気持ちよくさせるコツとは

アナルがほぐれてきたら、続いて前立腺を刺激していきます!

前立腺を刺激してドライオーガズムを感じよう

前立腺オナニーで注意すべき点は、刺激を無理に与えないという点。丁寧に前立腺を刺激することがアナニーにとって大切ですよ。その注意点を忘れずに、前立腺を刺激していきましょう。

もし場所がいまいち分からないという方は、エネマグラというアイテムを使用するのもありです。エネマグラは前立腺を刺激するために開発されたアナル用グッズ。専門のアイテムですから、挿入すればベストな位置にたどり着いてくれますよ。

エネマグラを使用する際は、肛門に繋がっている筋肉であるPC筋を動かして前立腺を刺激します。感覚としては、おしりに力を入れたり緩めたりする感じです。

指やエネマグラを使って、優しくノックするように前立腺を刺激してみてください。挿入してすぐにドライオーガズムには達しないので、根気よく行いましょう。時間をかけて刺激しているうちに、突然快感の波が襲いかかってきます。そして呼吸が荒くなり、小刻みに身体が痙攣していきます。人によっては無意識のうちに腰を振っているかもしれません。

その波が最高潮に達したとき急に全身が硬直し、初めての射精を体験したときのような感覚が襲います。その気持ちよさは普通のオナニーの比ではありません。射精以上の快楽が全身を駆け巡るのです。

これがドライオーガズムです!
本物のメスイキを、心ゆくまで味わいましょう!

ちなみに、このエクスタシーを味わうまではペニスを触らないほうがいいです。途中で射精してしまうと、せっかく高めた興奮が分散してしまいドライオーガズムを味わえません。

アナニーは開発までに時間がかかりますし、何度か経験しないとドライオーガズムを味わえないという男性も多いです。それだけ難しいオナニーではありますが、一度この快感を味わってしまったらもう病みつきになること間違いなし。

メスイキを体感するためにも、地道に少しずつ快楽を目指していきましょう!

指で行う前立腺オナニーのメリット・デメリット

アナニーで使う指

アナルの拡張や前立腺オナニーを指で行うメリットは、柔軟に対応できる点です。「ここが気持ちいい」というポイントを的確に責められるのは指だからこそ。一度前立腺の位置を把握すれば、すぐにコリコリ刺激できるようになるはずです。

また、オモチャをアナルに突っ込むより安心感があるのもメリットの1つ。自分の指1本なら入るんじゃないか、と思えるのであれば初めてのアナル開発は指で行いましょう。

デメリットとしては、指が汚れてしまう点が挙げられます。アナルをしっかり洗浄しても、便がついてしまうといった可能性は否定できません。汚れるのが嫌な方は、指サックなどの使用をオススメします。

道具を使った前立腺オナニーのメリット・デメリット

アナニーに使うディルド

道具を使うメリットは、指よりも簡単に、確実に刺激できる点です。また、サイズや強弱も調節可能ですから、段階を踏んでより刺激を強めていきたい方にはオススメです。

ただし、こういったアナル用グッズを使用する場合は、アナルとグッズ両方の衛生面をしっかりしましょう。アナルは洗浄していても不衛生な場所に変わりないので、使用前後での消毒を忘れないようにしてください。

一方、デメリットは使い方を誤ると危険を伴う点でしょうか。

「アナニー前のアナル拡張を行いたい」、「初めて前立腺を刺激する」といった、さまざまなケースでアナル用グッズを使うと思いますが、自分の開発具合に適した大きさや力加減のものを使わないと非常に危険です。

アナルを拡張しすぎると肛門括約筋が断裂してしまう、なんていう可能性も。また、前立腺を刺激しすぎて炎症を起こしてしまうかもしれません。快感を得たい気持ちは分かりますが、指のように柔軟な対応ができないため、無理をしすぎて身体を壊さないように気をつけてくださいね。

前立腺やアナルを開発すればトコロテンも夢じゃない!

トコロテンの説明

アナニーに慣れてくると、何度も繰り返し快楽の波を体験できるようになります。先ほども紹介したように、アナニーでは射精をしないので賢者タイムが訪れないからです。まさにメスイキといった具合に、ビクンビクンと痙攣しながら気持ちよさに酔いしれてみましょう。

普通はその後、アナニーによるエクスタシーを感じながらシコシコして射精を導きます。しかし、ここでディルドなどを激しく動かすと、まるで男性に犯されているような気分になります。女性になった気分を味わえて、より興奮度もアップ間違いなしw

そしてアナルや前立腺を直接的に刺激し続けると、「トコロテン」を経験できるようになるかもしれないんですよ!

トコロテンとは?

トコロテンといっても食べ物のトコロテンではありません。性的用語の1つで、「アナルの刺激だけで射精する」ことをトコロテンといいます。普通にペニスを刺激して射精をするよりも、何倍もの快感が訪れるんだとか。しかし、難易度は高いので誰でもできるプレイではありません。

そんなトコロテンが、アナルや前立腺を開発していくことで実現可能だとしたら、やってみない手はないでしょう。手で触っていないのに、ペニスの先からドロリと精液が垂れ流される感覚はきっと恐ろしいほど衝撃的ですし気持ちがいいはずです。

女装プレイが好きな男性にとっては、ペニスをクリトリスに見立てたペニクリの射精が最大の悦びだという人もいるはず。トコロテンは気持ちよさよりも、気持ちが満たされるという感覚が大きいのかもしれませんね。

ドライオーガズムによるメスイキと同様に簡単ではありませんが、トコロテンもぜひ挑戦してみてください!

乳首も開発してチクニーを体験しよう!

男性が未開の性感帯はアナルだけではありません……。なんと乳首も開発すれば、立派な性感帯として成長するのです。これこそ、乳首を刺激して快感を得る「チクニー」への道です。

そして、チクニーとアナニーは相性が抜群!ペニスを一切触らなくても、アナニー&チクニーでドライオーガズムを感じられますよ。ぜひアナルと一緒に乳首も開発して、トコロテンを体験してみましょう!

<チクニーが気になる方はこちらもチェック!>
乳首を開発!チクニーのやり方をマスターして最強の快楽を体験しよう 

前立腺オナニーでメスイキするなら風俗嬢のテクニックを味わうのもオススメ

前立腺マッサージをしてもらう男性

これまで前立腺オナニーについて解説してきましたが、あまりにも未知のことが多すぎて、初めての方はきっと緊張してしまうでしょう。一度アナルを使ってしまえば、触る行為に抵抗がなくなるものですが、その第一歩がなかなか踏み込めないんですよねw

そういう方は、風俗を利用するという手もあります。M性感や回春マッサージ系の風俗店には、アナルプレイが用意されています。もしくは、前立腺マッサージというサービスを受けられる場合もあるでしょう。

<前立腺マッサージを受けられる風俗店を探すなら「駅ちか」をチェック!>
【東京】おすすめ前立腺マッサージ店一覧
【大阪】おすすめ前立腺マッサージ店一覧
【神奈川】おすすめ前立腺マッサージ店一覧

<前立腺マッサージを風俗で体験してみたい方はこちらもチェック>
【東京】前立腺マッサージが基本プレイで楽しめる風俗【厳選12店】 

初めてで不慣れなアナニーをプロの風俗嬢に手伝ってもらえば、慣れたあとに自宅でプレイすることも可能です。むしろ女装レズプレイが好きな男性は、風俗からアナニーを始めるのもいいかもしれませんね。

単なるオナニーでは味わえないメスイキを、思い切り体験しちゃいましょう!

<突っ込んでみたいならAF(アナルファック)プレイの選択肢もあります!>
AF(アナルファック)を無料で体験できる東京の風俗店12選!
究極の快感!大阪のAF(アナルファック)専門風俗まとめ厳選9店