完全版!簡単な媚薬の作り方~本当に効果のある魔法のエロ薬11選~

投稿日時:2016/8/2 閲覧数:33627 エッチなアダルトニュース コメントはまだありません

媚薬 効果 エロ美女

女の子とのエッチをより興奮させるための「媚薬」とは?!

男性はいつだって女性との快楽を追求する生き物です。
人によっては危険ドラッグによるキメセクの虜になることもあります。
参照:【閲覧注意】キメセクは本当に気持ち良いの?【トランス女画像あり】

しかしキメセクするためには危険ドラッグに手を出さなければなりません。
最近は大麻などを所持、使用した人の逮捕をニュースで見る機会も多いです。
いつか自分もその中のひとりになるのか……と思うと恐ろしいですね。

また、危険ドラッグは依存性も心配する要素のひとつです。

そんな男性にオススメしたいのが「媚薬」の使用!

世の中にはさまざまな「媚薬」が存在しているのをご存知でしょうか?
しかも危険ドラッグのように恐ろしいものではないため、誰でも使用できます。

好きな女性との新しいプレイのお供に……。
気になる女性をその気にさせるためのスパイスに……。

ぜひ媚薬の作り方を覚えて、実際のプレイに活用してみましょう!!

媚薬の効果とは?

媚薬でキメセク 効果

媚薬は性的な興奮を高めるために使われる薬のことを指します。
広い意味では「バイアグラ」などの勃起を促す薬も媚薬と呼ばれているそうですね。

バイアグラって普通に市場に出回っているじゃないですか。
そう、媚薬ってお店で買えちゃうんですよwww

錠剤タイプ、顆粒タイプなどさまざまな形で媚薬は販売しています。

それを摂取することで性欲が湧いてきたり、感度が上がったりするといわれています。

ただし媚薬というのは科学的検証はなされていないらしい……。
多くは「プラシーボ効果」つまり『この媚薬を摂取したから興奮してしまう』と思い込みが影響しているとか。

そうなってくると、どの媚薬を使えばいいのか迷ってしまいますよねぇ。

キメセクする時に比べたらどこでも買える媚薬ですが、それでもそこそこ良い値段しますw
料金面を考えると、なかなか使用に踏み込めないという人も多いかもしれませんね。

興奮は作れる! オススメ媚薬の作り方!

媚薬の作り方

どこまで効果があるかわからない媚薬を買うのはハードルが高い……。
そんな男性に紹介するのが、今回特集する「媚薬の作り方」です!

そう、媚薬って自分で作ることができちゃうんですよwww

先ほども触れたように、人によってどれほどの効果があるかはわかりません。
しかし、危険ドラッグによるキメセクみたいに危ないものは混入しないから安心!

ただしネットに転がっている情報はすべてを鵜呑みにできるわけではありません。
例えば「スプライトに味の素を加える媚薬」が一時期話題になりましたw
しかしこれも、実際には効果のないガセネタだったということです……。

今回こちらでご紹介する媚薬の作り方は、効果の期待できるものではないでしょうか。
中には古くから言い伝えられているものも存在しています!

いつもと違ったエロスを味わえるかもしれない。
そんな前向きな気持ちでぜひ媚薬の作り方を確認してみましょう!

【オレンジの媚薬】の作り方!

材料:
 はちみつ・1匙
 オレンジジュース・1カップ
 シナモンの粉末・少々
 グローブの粉末・少々
 カルダモンの粉末・少々
 ナツメグの粉末・少々
 松の実の粉末・少々
 じゃこうのエキス・1滴

作り方:
 はちみつ1匙と各粉末をオレンジジュースに混ぜ合わせる
 最後にじゃこうのエキスを加えて完成!

効果としては、相手を夢中にさせてしまうんだそうです。
これはエッチな気持ちにさせるというより、自分の虜にしたい時に試したいですね。
いざ飲ませる時はどのように誘導するかが鍵となるかもしれません。

【レモンの媚薬】の作り方!

材料:
 牛乳・1カップ
 レモン汁
 玉ねぎ
 千切りにんじん

作り方:
 レモン汁に4分の1にカットした玉ねぎ、千切りのにんじん、そして牛乳を加える
 それを温めたら完成!

比較的簡単に作ることができる媚薬だといえるでしょう。
しかし、それを飲むのはとっても大変そうですね……www
勇気があれば試してみてもいいかもしれませんw

【ニンニク媚薬】の作り方!

材料:
 ニンニク・1欠片
 100%オレンジジュース
 5~10%度数のアルコール
 砂糖スプーン1杯

作り方:
 ニンニクに砂糖をふりかけてお湯を注ぐ
 5分後にニンニクを潰し、アルコールとオレンジジュースを加えて完成!

男女兼用の媚薬です。こちらも簡単に作れそうですが飲むのに抵抗がありそう……w
ただし、効果は絶大なんだとか……。

【白媚薬】の作り方!

材料:
オレンジジュース・100cc
赤ワイン・小さじ1杯
ラズベリージャム・大さじ2杯
塩・少々

作り方:
 オレンジジュース、赤ワイン、ジャム、塩の順番でグラスに加えて完成!

正直、どんな結果が待っているのかよくわからない媚薬ですが、ネットでは有名ですw
これこそプラシーボ効果でエッチな気分を高まるかもしれませんね。

【媚薬チョコ】の作り方!

材料:
 カカオパウダー
 デーツ
 ココナッツオイル
 アガベシロップ
 砕いたナッツ
 ドライフルーツ

作り方:
 カカオパウダー、デーツ、ココナッツオイル、アガベシロップを混ぜる
 そこにナッツやドライフルーツを加え、型に流して固めたら完成!

エッチの前に食べると興奮させる効果を持っているそうです。
チョコレートなら、女の子に食べさせるのも簡単かもしれませんね!

【性興奮剤】の作り方!

材料:
 オランダパセリ

作り方:
 天日干しにして乾燥させたものを粉状にすれば完成!

実は「オランダパセリ」という名前は存在しないそうです。
普通のパセリであれば和名で「オランダゼリ」というんだとか。
それってつまり、ただの乾燥パセリで興奮するってこと?

【ブランデーを使った塗り薬】の作り方!

材料:
 ローション・適量
 ブランデー・適量

作り方:
 ローションとブランデーを10対1~3ほどの割合で混ぜ合わせれば完成!

これは飲み物ではなく塗りこんで使う媚薬です。お酒に弱い人は要注意。
恐らく敏感な部分に塗りこんで吸収させ、相手を酔わせるといった理屈でしょうか。

【白ワインの媚薬】の作り方!

材料:
 上等の白ワイン・約950ml
 砂糖・約450g
 シナモンの樹皮・約30ml
 ニクズク・少々
 白コショウの実・2個
 4つ切りレモン・1個

作り方:
 それぞれを混ぜ合わせてしばらく置く
 その後、3~4回ほど濾過すれば完成!

「トリスタン伝説」というヨーロッパの伝説に出てくる「愛の媚薬」だそうです。
欧州で古くから愛用されてきた媚薬であれば、効果にも期待できそうですね!

【イシュタルの秘密の媚薬】の作り方!

材料:
 バニラビーンズ・6個
 赤いバラの花びら・6枚
 シナモンスティック・1本
 お湯・適量

作り方:
 この儀式は金曜日の深夜に行うらしい
 沸かしたお湯にバニラビーンズとバラの花びらを入れる
 シナモンスティックでかき混ぜながら「サチュロス・ヴォルグ・ギルブ」と唱える
 煮詰まったら材料を取り出し、液体のみ瓶に詰める

これを少量、香水のように手首や首筋に付けておくと異性を引き付けるんだとか。
また性器の周りに塗るのも効果があるらしいw
中東の王族が古より使ってきた媚薬だそうです……!

【ジプシーの媚薬】の作り方!

材料:
 ミネラルウォーター
 赤ワイン
 ナツメグ(削ったもの)
 フェンネル・3粒
 シナモン・ひとつまみ

作り方:
 水と赤ワインを同量ずつ混ぜて加熱し、沸騰させないようにする
 そこにナツメグ、フェンネル、シナモンを加えて右回りにかき混ぜたら完成!

ヨーロッパを中心に音楽や舞踏で魅了してきた民族がジプシーです。
彼らが夜の営みを楽しむために作られた媚薬は強力なため、使用は十分注意とのこと……!

【中国式媚薬】の作り方!

材料:
 サンダルウッド・3g
 シャクナゲの花・2g
 クラリセージ・2g
 南天の葉・4g

作り方:
 沸騰したお湯に材料を加えて5~10分ほど煮詰めれば完成!

その昔、中国の皇帝が使用していたともいわれる媚薬です。
中国の歴史が詰まった媚薬……その効果はどれほどのものなんでしょうか……。

試してみるか試さないかはアナタ次第w

どうでしょうか?
今回は、比較的簡単にできそうな媚薬をご紹介しました。

気になる相手に飲ませたい、試してみたい、確実に相手の心をゲットしたい。
そんな男性は自己責任のもと、試してみる価値はあるかもしれません!

もちろん飲みにくいもの、作るのが難しいものもあったでしょう。
実際に効果があるかどうかに関しても人によって異なります。
ただ、媚薬の効果があらわれたらあとは二人でイチャイチャするだけですw

普段以上の興奮が溢れ出せば、いつもと違ったプレイを満喫できるはずですよ!

「媚薬を使うなんてまどろっこしい!」
と感じる男性は、風俗で淫乱美女と遊んでみても良いかもしれません。
痴女専門店には本物の変態が在籍していてビックリしますよ……!

人気オススメ風俗店を探すなら、こちらもチェックしてみてくださいな!